読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oozy Blog

「小次郎つばめ返し」

ローン返済への道のり 最終回「全然伝わってねえ!」

拙宅の最後の更新から気づけば3ヶ月!
月日の経つのはまことに早いものです。
ワタクシのローンとの闘いの2年も
銀行さんの中では「え?気づいたら2年?」な状態だったんでしょう。(イヤミです)

その後、お達しの通り4月末には引き落とし完了。
通帳の数字が、ようやく普通預金らしくなったのであります。
この2年間にかかった40万円以上の利子、戸籍謄本などの書類代、
書類の書き換えに有利だからと勧められて行った登記の書き換え料など、
意味無かったじゃん!と引っかかる事はあるものの、
30年ローンが20年で終了したのだから、
結果、まあ良かった…のかも…しれない…(煮え切らない)
しかし、これほど長引いた原因の「担保に認知症の義母名義が含まれている」問題、
この2年の間に、当の義母は亡くなってしまいましたよ。

さようなら!我が家のメインバンクでもあり、
地元に愛され絶大な信頼を得ていた銀行さん!
私の子どもの頃から今まで、長い付き合いでした。
典型的日本人のワタクシは、笑顔で「お世話になりました」と言いつつ、
徐々に引き落とし先を変更して、静かにアナタから離れていくでしょう。
目の前で粗品のラップや台所スポンジを抱えた担当さんも
この2年間、ワタクシを町で見かける度に、
「長い間ご迷惑をお掛けしている」と心苦しさを感じたことでしょう。

そうそう小次郎さん!と担当さん。
デビットカードってご存じですか?」
と新たなパンフレットを差し出してくる手元を見つつ、
営業さんって、ほんまスゲーな!!!!!
と笑いが湧き出てくるのありました。

【ローン返済への道のり まとめ】
序章1
http://usagitokeme.hatenablog.com/entry/20141021/1413846313
序章2
http://usagitokeme.hatenablog.com/entry/20141215/1418598909
ローン返済への道のり 1「しかしその電話からすでに5日目」
http://usagitokeme.hatenablog.com/entry/20141222/1419257591
ローン返済への道のり 2「なぜこの説明を10月にしてくださらんかった」
http://usagitokeme.hatenablog.com/entry/20150116/1421363877
ローン返済への道のり 3「突然の死ジェネレータ」
http://usagitokeme.hatenablog.com/entry/20150604/1433416669
ローン返済への道のり 4「だから返されてくれい」
http://usagitokeme.hatenablog.com/entry/2015/07/29/080902
2014年も暮れようとしております、と書いて早一年
http://usagitokeme.hatenablog.com/entry/2015/12/31/020753
ローン返済への道のり 5「難関!登頂アタック!」
http://usagitokeme.hatenablog.com/entry/2016/04/02/082140
ローン返済への道のり 6「聖なる泉枯れ果てる寸前」
http://usagitokeme.hatenablog.com/entry/2016/05/20/072853
ローン返済への道のり 7「やっぱ放っといたんかい!」
http://usagitokeme.hatenablog.com/entry/2016/05/20/073259