読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oozy Blog

「小次郎つばめ返し」

ローン返済への道のり 5「難関!登頂アタック!」

日常

初めは単発もの、また前後編のつもりでありましたが、
大河並みの長編どころか、まさかの数年にわたってシリーズ化。
1話は2014年12月に記しておりますが、
実際はローンのステップ返済の申し入れをしたのがその年の8月です。

これまでのあらすじ
第1話「しかしその電話からすでに5日目」
http://usagitokeme.hatenablog.com/entries/2014/12/22
第2話「なぜこの説明を10月にしてくださらんかった」
http://usagitokeme.hatenablog.com/entries/2015/01/16
第3話「突然の死ジェネレータ」(総集編)
http://usagitokeme.hatenablog.com/entry/20150604/1433416669
第4話「だから返されてくれい」
http://usagitokeme.hatenablog.com/entry/2015/07/29/080902

昨年の大晦日に『ようやく道筋が見えてまいりました』と記して早4ヶ月。
道筋というのは、義母を交えての書類書き換えとステップ返済を諦め、
残りのローンを一括返済するというもの。
「一括返済される方向で書類の準備は始めておきたい」と仰る銀行さん。
残り…と言っても高級車が2台買えるほどのひっくり返りそうな金額ですが、
かき集めても返してやる!という気力に満ちあふれていたため、
「結構でございます。ええこちらはいつでもお返しできます」
と言い放ってやったのでございます。

3月末にはお返ししたいのですがと申し入れしたのが2月。
その時は「わかりました、3月に入ったら残高をお教えします」との返事。
しかし3月中旬になっても連絡は無し。
再度問い合わせたら、
「3月…あ〜〜3月は〆の月なので、それを過ぎてからでもいいですか?」と担当さん。
「4月に一括返済出来るよう、本社に申し入れとか書類の準備します!」
 工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工
これから!!?
アンタ、4ヶ月間なんの準備してたのーーーー!!??