読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oozy Blog

「小次郎つばめ返し」

最近お肌をリフォームできる化粧品が出来たそうじゃないですか

突然ですが、我が家のローンは30年であります。
ローン終了旦那70歳越え。
なぜ最長期間を選んだかというと金もないのに家を建てたからであります。(ダメジャン)
30年ローンを選択したもう一つの理由としては、
まとまったお金が用意出来れば、その都度返済し、
30年ローンを25年や20年に短縮するステップ返済が利用出来るのであります。
と言う事で銀行さんに電話。
「ステップ返済したいんですが」とワタクシ。
『どれくらいを考えてらっしゃいますか?』と担当さん。
「保険の満期で一部を返済に充てるか、全て返済に充てるか検討中です。」と言うと
そそそそうですかとナゼか慌て声。
『あの〜全部返済に充てないで、一部配当のある保険に替えられるとか、
 そのー資金運用と言う事でご提案できますが』と担当さん。
今どんなプランより家のローンを先に返した方が良いに決まっておる、
それにさらにややこしそうな資金運用など興味がない。
『いや〜〜〜、出来れば返して欲しくないというか…』と担当さん。


ぬわぁんと貸した金を返して欲しくないとなっ!??


と、銀行さんがいう理由が分からなくもない。
早く返せばそれだけ銀行さんに入る収入は少なくなるからであります。
「一部返済に充てて、残りを屋根と壁の塗り替えに回すか迷ってるんですよ」とワタクシ。
『そそ、それが宜しゅうございますっ!おうちの壁の劣化は早めに対処した方が良いと思います!
 一部返済にあてて、リフォームされるのが宜しいかと思います!!!!!』
というローン担当さんの一見利用者のためのアドバイスを
先ほどの漏れた本音のせいで、どうも素直に受け取れないのであります。