読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oozy Blog

「小次郎つばめ返し」

ローン返済への道のり 7「やっぱ放っといたんかい!」

銀行の上層部の態度に憤慨しつつ午後からの就業。
ローンの担当さんが慌てて来社し、
「店長代理は土曜日はダメだと申しましたが、私がご自宅にお伺いしますので…」
と身を縮めるのでありました。
ローン担当さんと、店長代理ほか窓口さんの温度差が気になり、
「ローンの返済問題が数年越しになっている事は担当さんしかご存じ無いのですか?」
と問うと、
「いやこのことは店長代理や窓口の方が詳しいくらいで」
確かに担当は目の前のこの方だけど、
銀行の都合で長い間延ばし延ばしになっているのだから、
事情を知っているのなら、上司さんから「この度は」と気遣いの一言くらいあってもいいやん!
…と思うのが人情であります。
手の甲を前に揃え、前かがみのままの担当さん。
恐縮する担当さんは、要領も悪くて全く打っても響かない人だったけど(おい)、
転勤してきて、いきなり前担当さんの後始末をさせられているワケだから、
ワタクシ的にはモヤモヤはするけど何だか気の毒よね。
「時間はかかりましたが、何とか解決できて安心しました」という担当さんに
長い間一緒に闘ってきた同士のような気分に一瞬浸るワタクシ。

「本当に本当にこの度は…長い間放っておいてすみません。」
・*・:≡( ε:)ズコー