読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oozy Blog

「小次郎つばめ返し」

なんでこ〜なるの!?嵐の引っ越し編 その10

日常

家具搬出作業が早かったのは
「段ボールが異様に少ないっす」という事らしいです。
しかし請求は予告通りキッチリ。
「この金額でいいですか〜?」と遠慮気味に請求書を出してきたを思い出すと
一押しすれば安くなったのかも…とも思うのですが、東京在住の方いかがでしょう?(今更聞いても)
夕方4時前。
『今、ヤツラは家を出た。リポビタン3本買って待機せよ。』と娘にメール。
『しかし隊長、公式では差し入れは一切受け取りませんと書いてありますが』と娘ちん。
『社会人になったら世の中の潤滑油ということ知れ!』と叱責するワタクシ。
(※メールのやりとりはかなりの演出が入っております)
カーペットを丸めて粗大ゴミシールを貼り、5階の部屋から抱きつくようにして引っ張り出すワタクシ。
隅隅のゴミを片付けると始めてこの部屋に入った日のことを思い出すのでありました。
当時もうんざりしていた様子→http://d.hatena.ne.jp/usagitokeme/20110411
何も無くなった部屋に「4年間ありがとう、娘を守ってくれてありがとう」と一礼をして、
最後の鍵を掛けたのであります。