読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oozy Blog

「小次郎つばめ返し」

おかしの家 第7話『夢の続き』

リアルタイム視聴じゃないし、
全話揃ったあとで見直せばいっかと思っていましたが、
感じた事をその時に一言でも残しておこうという気になりました。

http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/okashi/007.html

駄菓子屋「さくらや」は時間がゆっくり進む所。
訪れる人たちは「ああ、やっぱりここはいいなあ」などと思い出に浸り、
ひととき手足を伸ばして暖まっていく。
こんな場所があってもいいよね…みたいな、
懐かしくて、ちょっとキュンとするエピソードを
積み重ねていくのかと思ってました。

しかし、永遠に続くかと思っていたさくらやの時間が
いきなりピタリと止まってしまいました。
昨日まで、ついさっきまで、当たり前にあった日常を
あっけなく失ってしまう覚えのある感覚。
個性的な住人たち、ゆるくてジンワリする深夜ドラマ。
笑い転げて見ていたはず…。
夢を見ていたのは私の方だったのでしょうか。

寝静まったさくらやの店内の様に今は真っ暗でも、
朝日と共に色を取り戻し、また彼らの時間が進み始めるのでしょう。
それを確かめたいと思います。