読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oozy Blog

「小次郎つばめ返し」

『S-最後の警官-』

予想もしなかった衝撃の出演発表から1週間、
今夜から早速本格登場であります。
9ヶ月間待ちくたびれた大河から一転、
先の映画出演まで決まっているという、このスピード感!!
突然の出演もですが、一番の驚きはオダギリ氏がこういうドラマに出るということでありました。
これまでインタビューや出演作のチョイスに示されたオダギリ氏の趣味志向からすると、
(といっても地球から火星を観察して「水があったらしい」などと推測するに等しいほどのぼんやりさですが)
◎原作あり
◎ゴールデンタイム
◎王道
◎ドラマから映画へのスライド
どれをとっても一番避けていると思われる作品だからであります。
あ、クロコーチってティービーエスか…などという勘ぐりも出来ないではありませんが、
一昨年くらいから、「子持ちのロックンローラー」「教育者であり聖職者」など、
熟練ウォッチャーたちを惑わせるチョイスをしてきたオダギリ氏。
意外と楽しんでいる様子をみると、大人の事情とか恩義とは別に、
オダギリ氏の中で何かが動き、まろやかに変化しているようであります。
ワタクシは神の恵みの賜物により恩恵を受けるばかりでございます。