読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oozy Blog

「小次郎つばめ返し」

つかサイドストーリーが暴走するのでつぎの餌プリーズ

Mが出ていないだけで目と心が疎かになるワタクシは、
内容に身が入らない状態で、かなり雑な見方をしております。
某roseさん同様、今回の件でMがチョロチョロと動いたことがなんだか腑に落ちず。
国際テロリストっていうのは、例えて言えば大リーガーなんだから、
草野球にまでいちいち出張らなくてもいいのよ!と
腹立たしささえ感じていたのであります。

しかし巨大掲示板で
『確保が信条のNPSが関わった犯人をマスコミの目の前で死なせることが
 目的だったんだろう』
という書き込みを読んでハタと思いだしたのでありました。
そういえばMの目的は殺人ではなく、警察力を飛躍させること。
ナイクラッド弾で自殺に導き命を奪うことではなく、
ちらつかせることによりMを意識させて、NPSを捜査に関わらせ、
衆目を集めたところで惨劇を起こし、
マスコミや世論の間で「もっと武装すべし」という風潮を作り上げることであります。
SATやNPS、横川秋が劇中10分毎に映像付きでMの顔を思い出していたのは、
オダオタへのご褒美ではなく、
警察側の意識にMが刷り込まれているということでありましょう。
要するに撒き餌はM!
テロの驚異を見せられ、世間で「警察は生ぬるい!」というNPS理念への逆風が吹き、
霧山の目的である「警察力の飛躍」に舵がとられていきそうです。

んでもって、よくよく考えてみると今のところM自身は一人も殺しておらず、
「国際テロリスト」呼びも霧山が言い出したことで、
要するに自称国際テロリスト」のような…
国際テロリストの名にふさわしい今後の活躍を期待したいところですが、
日常に殺人や事件が溢れる中、テロリストは結局誰の命も奪っていない、
という話でも面白いかな、などと1日8時間くらい空想している次第です。