読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oozy Blog

「小次郎つばめ返し」

web拍手メッセージへの返信です

thanks for messages

>幕府側、新政府側という方向から見た幕末物が多い中、
 「八重の桜」は会津目線で描かれているため、新たに気付くことがたくさんあって
 オダギリ氏の余り出ていないこれまでも大変楽しんで見てます〜。
 京都編はオダギリ氏の出番が本格的になるということもありますが、
 ほとんど知らない時代なのでワクワクしています!