読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oozy Blog

「小次郎つばめ返し」

ちょびっと仮面ライダーW 第33話

ドラマ 仮面ライダーW 特撮

こ、こりは!!果たして仮面ライダーの脚本なのか?
変身すれば喜ぶお子さまに見せるのは勿体ない!(失言だぞ)
むしろR12に指定すべきだ!とまで思い興奮したワタクシは、
後になって、ひょっとしてドラマや映画、舞台の経験値が低いだけなのかもしれん・・・と、
自分を冷静に見つめ直しましたが、いや、でも、本当にそれぐらい、おっ!?と思いました。


事故とも事件ともわからない幾つもの謎、
美女を侍らせた、いかにもなナンパ野郎が突然ダイビングするという唐突な展開、
翔太郎の分かりやすい釣られ方、一見意味のないドーパントとWの動き、
この辺りまでは「ほいほい、あのワケあり女が黒幕ね。」と、
どうせ帳尻あわせのような謎解きになるんだろうと流し見しておりました。(何その捻くれ方)
それが最後わずか数分で、全てのもつれがスルスルと解けていくオドロキの展開。
フィリップと思考がリンクしました。ええ。
ワケあり女が尻彦さんの家族であろうと早々に気付かせたシーンは、
基本的にお子様番組だと言うことで、仕方のない事かもしれません。


邪魔者を邪魔者に排除させるのに
「大勢の市民を巻き添えに正義の味方仮面ライダーがテロ」という、
最高にダメージを与える方法を取るとは!
年甲斐もなくヒヤヒヤしました。
多分この瞬間、私は全国のお子様と気持ちがリンクしたんじゃないでしょうか。ええ。