読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oozy Blog

「小次郎つばめ返し」

明日の記憶

映画

旦那が去年2回映画館に足を運んだ「明日の記憶」を観ました。
DVDは前から買ってたんですが、アルツハイマーがテーマだと聞いて躊躇っておりました。
まして「あれも忘れた、これも忘れた」と書いた後に
これを観るのは非常に勇気がいりましたねえ。
身につまされて身につまされて。
特に病院で診断を受ける際にやったテストは、渡辺謙と一緒に真剣にやってしまいました。
ある年齢から上になると、思い当たる人がほとんだと思うし、
受け取り方も「物語」というより「ドキュメンタリー」に近く、他人事とはとても思えない。
ホラーとは違う恐ろしさがあります。
アルツハイマー老人性痴呆症の違いをよく知りませんが、
当人はどういう風に私たちが見えているんだろう?
どんな風に日常を感じているんだろう?
今までと変わりない世界なんだろうか?
周りからみると人格が壊れていくように見えても、
本人にとって昔から変わらない日常が続いているのだろうか?
草木が枯れるその時まで、光や温かさを感じる穏やかな世界であって欲しいと思う・・・
というより、願っているのであります。