読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oozy Blog

「小次郎つばめ返し」

「ぷっ」すま その4

バラエティ オダギリジョー

9ゲーム目「愛王子(オーギョーチ)」
なんとも愛らしい名前のデザートです。
突き抜けた感のあるサトラレチーム。
やっと鶴真由姉さんのボールはピンまで届くようになりました。(遅すぎ!)
1投目、姉さんのボールはノロノロながらも真っ直ぐに真っ直ぐに行った〜〜〜ストライク!!!
・・・・・・・姉さんタイミング悪すぎ・・・(いやタイミングの問題じゃないか・・・)
お食事タイム。
くじで引いたのは3皿。冷たそうなデザートは女性のよく言う別腹とみえ、鶴真由姉さん積極的に食べてます。
デザートは好評で「ウマイ!!」となぎスケチームは一皿を取り合いになって食べ、サトラレチームの分も食べてくれました。
「ボウリングルメ対決!」から「ボウリングルメ協力!」という感じで、どうにか姉さんを宥めつつ、いよいよ最後のゲームへ。

ラストゲーム「山羊のカバブ
山羊って食べたことないですけど癖があるようですねぇ。
メンバーの表情が一様に曇っております。
鶴真由姉さんの1投に続き、オダギリ氏最終ゲームにして1本残しを達成!
さすがに飛び上がって両手バンザイのオダギリ氏!いいとこどりですねえ。
「カッコイイよ、ヒーローだよ」
敵チームの活躍にむしろホッとした様子のユースケさん。
なぎスケチームはゲームの間に上達しすぎてしまったユースケさんのストライクで不運の10皿。
番組としては出来すぎ!
お食事タイム。
オダギリ氏は目の前の料理に手をつけず、相手チームの出方をまってます。
なぎスケチーム声を揃えて「Give up!」
情けを掛けて貰いながらなんとかサトラレチームも完走です。(と、いうよりホントは負けでしょう。ゴニョ)
自腹合計金額80,760円!
有り金をテーブルに広げて精算するなぎスケチーム。
「ぼくがいつもほとんど払ってる」という草なぎさん、サトラレチーム完走に尽力をつくしてくれたユースケさん、
ホントにお疲れさまでした。

あれだけ頑張ってモノにした番宣なのに目線斜め下、堂々とカンペを読むオダギリ氏。
なんというかもっと力を入れてください。
結局印象にのこったのは番宣ではなく、自由奔放な一人の女性に振り回される男性3人の悲しくも滑稽な性なのでした。
最後まで読まれた方もお疲れさまでした〜〜〜。