読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oozy Blog

「小次郎つばめ返し」

巨大組織への果てしない闘い(今更な無駄あがき) 後編

日常

「フリーダイヤルだから借りますっ!」
昼休みになると同時に、固定電話の前に箇条書きメモと
娘ちんから送られてきた契約書の画像プリントを置くワタクシ。
どうせ「ただいま大変混み合っております。
このままお待ち頂くか、お手数ですがお掛け直しください」
な〜んて言われるもんねーと思ったらスンナリ繋がって逆に焦るワタクシ。
反射的に「いつもお世話になっております」と言ってしまった。

私が問い合わせた事は以下の事。
1.銀行(BS)と郵貯(地上波契約)の両方から引き落としがあるのは何故か
これは娘ちんが学生時代に旦那名義の家族割りで支払っていたものが
卒業してそのまま一般契約となり、支払い方法もスライドしていると推察。

思った通り娘ちん分の受信料であった・・・となると次の質問

2.去年娘のところに業者が来て、娘は娘で受信料の契約をしているが、
 二重引き落としになっていないか?
 引き落としが無くてもクレジットカードなどの個人情報は大丈夫か?
これも実は事前に娘の指定先から引き落としがないことを確認済み。

そのような契約の記録はございません。
しかしこちらにはクレジットカードでの支払いを契約書の控えがあるのでと
担当営業所と担当名を告げると、困惑しつつ調べた後ご連絡差し上げますとの回答。

3.一転、BSが映らない状態でも支払い義務はあるのか
 まあ想像通りのお答え。

賃貸にBSのアンテナと、受診可能のテレビがあれば支払い義務がある。

4.BSへの契約変更が今月なので、遡っての差額請求は無いですよね

BSに繋がれた時が契約開始ですのでそれはありませんという回答を受けて次の質問

5.先日いらっしゃった担当は遡った分も来月一緒に引き落とされると仰ってました。

そそそれも調べた後に個人情報の事と合わせてご連絡差し上げますっ!

時間的に30分前後であったろうか。
結局、BSは今月分からは支払いましょうということに。
(ただし地上波を一括先払いしているので差額分)
クレジットカードなどの情報はちゃんと破棄されているのかという確認は
後日電話があると言うので待機中。
しかし電話口の方は、ほぼ一日中、苦情のような問い合わせを聞き続けてるんだなあと
若干気の毒になるワタクシ。
彼女らが決めている訳ではないので、
「支払い義務」「国民の義務」という納得しずらい説明を繰り返すしかなく、
前面で矢を受けている彼女らのためにも、
分かりやすい支払い方法に変えて欲しいものだと思うのであった。

闘い終わった後にキバコさんが買い物から帰って来て、
「うわー!もう終わっちまったか!」と残念そうな声を挙げるのであった。
がっでむ

多分スピンオフに続く!