読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oozy Blog

「小次郎つばめ返し」

東映特撮公式配信記念『EPISODE46 不屈』

衝撃的なアメイジングマイティ登場回。
魅力的な造形と圧倒的な強さで人気のあるガドルと
事前には知られてなかった(と言われる)黒い姿のマイティフォームに、
大勢の視聴者が唖然としたのであります。

「力の素A!見たいなものがガッチガチに詰まっているような感じ」といいつつ、
病衣から覗く首元や目の下のクマなどを見て
五代のやつれように驚いた覚えがあります。
撮影スケジュールの過酷さもあったと思いますが。
物語自体の深刻度が演者に影響していたのかなと想像。

あのガドルやドルドに効果のある「神経断裂弾」の凄まじい威力、
それ以上に人間体へ躊躇無く銃を向ける警察の面々に
35話で感じたような、単純に勝利を喜べないモヤモヤ。
「黒くなった…」
強敵を倒した五代の声はわずかに震えて聞こえるのでありました。

誤魔化さず、表面を取り繕わず、厳しい現状を伝え、
正直に思いを語る榎田さんの気持ちは
約束を違えても、自分は決してなおざりにされていたわけではないと
さゆるくんにキチンと伝わったようです。

離れた場所で一人、五代を待つ一条さん。
1分1秒が長く長く感じる事でしょう。
ひょっとして今度はもう五代は戻ってこないかも知れない。
毎回そんな覚悟で五代を送り、帰りを待つ一条さんは、
五代の無事な姿を見つける度にどんな事を思うのかなと
想像するだけで胃が痛いのであります。
お分かりかと思いますが、予告は次回の本編ですので
エンディングの後、必ずご覧下さい。