読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oozy Blog

「小次郎つばめ返し」

いまさら『嫉妬の香り 第4話』 事故…別れの瞬間

アナウンサー:
さあ、早希選手、猛然とセンターを駆け上がりました!早い早い!
サイドからせり上がってきたマコト選手の絶妙なパスに頭を合わせて、
ゴォーーール!!なんとオウンゴール!!早希陣営、痛い失点です!
解説者:しかし両選手、その事に気付いて無いようですねえ…」 


スタンドプレーでゴールを目指した早希しゃんは、相手に点を進呈してしまった。
そんな印象の第4話であった。
みのりとテツシは放っておいてもクリスマスには結婚するハズだったのに、
わざわざ2人の仲を断ち切って、みのりを自由にしてしまった早希しゃんと、
早希しゃんを救うつもりで窮地に追いやってしまったマコちゃんは、
ある意味最強のコンビかもしれん(はた迷惑だが)
早希しゃんの余計な画策により、みのりと政野は急接近したようだ。


いや本当に良く分からない。
テツシとみのりが上手く行った方が早希しゃん的には良いハズだけど、
2人の仲を裂きたい衝動が勝るのは、
将来2人が惹かれあった時に、自分の痛みを和らげたいからと言いつつ、
自称高校生()の時にBFを取られた恨みを晴らしたいという気持ちがあるからだろう。
早希しゃんは「未来への復讐」と「過去への復讐」を同時に果たしたい欲張り屋さんのようだ。