読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oozy Blog

「小次郎つばめ返し」

いまさら『嫉妬の香り 第2話』 ホテル…禁断の罠

いろんな意味ですごいなこりゃ。
早希しゃんをはじめ、テツシ、マコちゃん、事務所のOL等、
登場人物たちの想像だけで物語が拡がり進むという、かつて無い挑戦的なドラマだったようだ。
早希しゃんは頭の中で百手先を読んで駒たちを動かし、
とうとう一歩兵だったテツシを「と金」にひっくり返してしまった。
恐るべし女流棋士
今後、棋士を無視して勝手に動き回る駒、マコちゃんの動きにも要注意である。


こんなに濃厚な愛と嫉妬が渦巻き、纏わり付いているにも関わらず、
当の英二とみのりだけが気付かないという…
鈍感すぐるだろっ!!!!!
この2人は霊に憑依されても気づか無いタイプだと思われる。
ムッチャ疑われてるのが分かっていながら2人だけで行動するという鈍感ゆえの大胆さ。
それに過敏に反応し、勝手に傷つくその他大勢。
こんなに鈍感過ぎる人たちと敏感過ぎる人たちが一般受けする癒しの庭を造るという、
もうコメディにしか見えん。


【ベチバー】
「安静の油」の別名の通り、心を落ち着かせてくれる香り。
感情のバランスを取るのにも役立つと言われています。
昼間の興奮が夜になっても冷めず、寝付かれなくなってしまった場合の香りとしてもお勧めです。


ベチバーで歯止めの利かなくなったテツシ。
やっぱり最高のコメディである。