読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oozy Blog

「小次郎つばめ返し」

なんでこ〜なるの!?嵐の引っ越し編 その12

日常

新居に着いて早々全力で片付け始めたのは、明日帰宅するからと言うより、
そうしなければ座れないからであります。
使えないロフト2畳のゆったりさが憎々しいほどであります。
さて懸案のベッド問題ですが、
http://d.hatena.ne.jp/usagitokeme/20150305
なんと!!な・ん・と、
入りましたーーーーー!!
正確に言うとベッドの飾りポールが丸くて膨らんでいる分だけ収納の扉が開ききらないんですが、ほぼ全開。
いや〜ありがたやありがたや!と天地に感謝しましたが、
よくよく考えると「ベッドが部屋に入った」というアタリマエの事で
こんなに心痛しなくてはいけない小次郎家を運が悪いと思うのか、
結果オーライなのを運が良いと取るべきか、よく分からないのであります。
が、まあどっちでもいいか(立ち直り早!)
壁と壁の近さもなんとなく落ち着く。
これは意外と住みやすいかもしれないと、どうしてもポジティヴ方向に針が振れるのは、
ピンチの経験から身についた小次郎家の処世術なのかもしれません。
ピラッピラの新社会人の身の丈にあった住まいのようです。
ここからが娘ちんの本当のスタート。
いろいろな経験が人を育ててまいります。
今は小さな娘ちんがこの部屋が狭く感じたら、宿替えをすればいいのでございます。
ヤドカリの将来を甘温く見守ろうと思う親でありました。