読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oozy Blog

「小次郎つばめ返し」

なんでこ〜なるの!?嵐の引っ越し編 その2

日常

娘から聞いた話を要約すると、
大手引っ越し業者に電話→
担当営業所のドライバーから折り返し電話→
引っ越し先に送る便と、山口へ送り返す便2つを口頭でざっくり見積もり、
都内への引っ越しはお願いしますとその場で依頼、山口便は保留→
後日ドライバーから都内引っ越し先の住所の確認電話→
さらに2週間後、今度は違う担当者から「見積もりの件で」と連絡が入る→
『その時保留していた山口便の方を断ったつもりだけど、都内便もキャンセルしたと思ったのかもしれない』と娘。
多分それだ。
互いの思い込みや勘違いがあったに違いない。
その間のやりとりは電話のみで記録が全く残っていないのが痛いのであります。
が、その都度娘から「都内は頼んだよ」とか「山口便は断ったから」とか「ドライバーの人なんかコワイ」など
連絡があったので、ワタクシも大まかには把握しておりました。
う〜ん…流れ的には全く悪く無かったと思うけど、どこでどう間違ったのか…。
大雪予報の東京、風の吹きすさぶ夜のホームはこんなに寒いのね。
直前の大アクシデントに寒さが一層身にしみるのであります。