読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oozy Blog

「小次郎つばめ返し」

東映特撮公式配信記念『EPISODE11 約束』

オダギリジョー ドラマ 仮面ライダークウガ

クウガは前後編2話ずつで1つのストーリーが進んでいきます。
そのため11話は実質前編。
思わず顔を手で覆うようなシーンで終わり、
次の回まで、長い長い一週間を過ごさなければならなかったのであります。
(そう言う回が今後もちょくちょく出てきます)
オダギリ氏が後に「思い切りワザが入ってものすごくきつかった」
と言っていた生身のアクションをお楽しみください(こら)

とびきりの笑顔で「いいから座っててよ、おやっさっん!」と
アヒル口でカエルの鍋掴みを動かしてる人が、この間は総理大臣、
今は日本を終わらせようとしている国際テロリストです。(違…わないか)
映画『S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE』
http://www.s-lastpoliceman-movie.com/ 上映中
約束の日を迎え、ご機嫌でカレンダーの日付を指さす五代は
むちゃくちゃキューート!ですが、今度彰義隊として苦労することとなるようです。
映画『合葬』→http://gassoh.jp/ 9月26日ロードショー
(あからさまな宣伝)
五代雄介といえば笑顔とサムズアップ。
その意味と、ただ明るいだけじゃなく、辛さも弱さも知った上で、
しなやかな強さを持つ五代の背景が後編12話で示されます。

教え子の五代が、約束の日に約束の場所へ来なければ
「教師を辞めなきゃならない」と言う神崎先生。
「辞めようと思う」ではなく、「辞めなきゃならない」という言葉に
その場を動けなくなるほどに思い詰めた心情が表れています。
いい大人が、人任せの願掛けってナンなんだと思われる向きもあると思いますが、
まあこういう気分になることはありますあります、ええ。

雑踏の中に紛れて棲息するグロンギ集団。
うっかりグロンギ語で喋るゴオマをリント(人間)に不審がられないよう
「ここではリントの言葉で話せ」と諫めるバラねえさんですが、
この場に不似合いなパーティードレスのアナタは
メンバーでの中ではダントツ目立ってますよ。