読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oozy Blog

「小次郎つばめ返し」

『S -最後の警官-』 第9話の正木圭吾

震えてました…
震えが止まりません…((((;゚Д゚))))(更年期のせいではない)
こりは確かにワールドワイドな格好良さ!!
さすが国際テロリストはカッコヨサも国際級!!
なんたって善良な一般市民を犯罪の道に誘ってしまうカッコよさがMの一番の罪でつよっ!
手下!アンタ全然ダメ!いきなりコントよ!
大事なシーンなのに、あのメッセージ動画を真剣に見ているSの面々見て爆笑しちゃったわよ。
あんだけ優秀そうな手下がいるのに、なぜMはアイツを贔屓にしてるのか。
あんな大根演技でご主人様にご飯まで誘われちゃって!(結局一人で行ってたけど)
お手、お座り、ご褒美みたいな…。
そうか、うちの愛犬がそうだったように、適度なアホヅラに正木Mは癒されているのかもしれない。


しかしテロリストも随分くだけてきたねえ、大勢の前で顔晒すって。
隠れる気無し!変装の意味もなし!
いや変装と言うよりファッションショー。
NPSやSATには早々に面が割れて、ゆづるにもおかみさんにもジッと見られて、
あのただ者じゃないMのオーラとスタイルの良さ、
でもってムチャ特徴のある手下じゃ横川秋警視でなくても忘れないよ。
こうなったらMのマーク入りエプロンでもして、
「だって俺Mだから!」とアピールしちゃいましょう!


でもって、オタの要望を早速叶えていただき(多分違う)
美しいアクションをありがとうございます。
しかし足りない。全然足りません。
アップだけじゃなく引いて全体を見せて下さい。
それから、もうちょっと下半身の動きも入れて下さい。(どんだけ貪欲)
オダギリ氏なら動いている戦車の上に飛び乗る事も、
16段の跳び箱も前転宙返りも出来ますから!(←ここらへんは今はちょっと練習がいるかも)


「許されざる敵M」
しかし今のところ許されないのは、犯罪級なカッコ良さのみです。
結局銃は懐で温めただけ。
訪問前にはちゃんと連絡を入れる、借りたものはちゃんと返す、親切に貸してくれる、
ごちそうさまですと感謝を伝えられる、多分お釣りの要らないように小銭も用意している(はず)、
こんな律儀なヤツのどこが「許されざる」なのか?
次回を待ちたいと思います!!(絶対そこの解答はないから)