読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oozy Blog

「小次郎つばめ返し」

アカルイミライを予感させてくれるんじゃないかと!

オダつれづれ その他

仮面ライダークウガから仮面ライダーオーズまで
平成仮面ライダー12作が一挙スピンオフ小説に!
http://kodomo.kodansha.co.jp/shousetsu_rider.html
と言うことで、先月(だったかな?)から話題になっていた、
当時クウガのメインライターをされていた荒川稔久氏によって書かれるスピンオフ小説が
今月30日に発売されます。

小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)

小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)

映画化が望まれ、署名運動まで起こった12年前。
今現在まで実現せず(←このあたりにまだ未練を残すワタクシ)、空より高く遙か遠い夢となっております。
その内容について昨日概要が伝えられましたが、なんとクウガは雪山決戦から12年後!
つまり今現在の五代雄介、一条さん、桜子さん、みのりっち、ひょっとして椿さん、子どもたち等々の
生活が描かれるわけでございます!
感涙っ!!!!!
しかしながら、当時五代の心情とリンクしつつ、
少なからず心に傷を負って今日に至るファンたちそれぞれが、
「この空の下できっと心が癒えてるよね五代くん(スンマセン若干きもくて)」などと、
都合の良いように折り合いを付けてきたものを
メインライターの荒川さんが書くことによって、決定づけられてしまうということに
幾分恐れを抱いているのでございます。
でもまあ、クウガのテーマの一つは絶望ではなく今に繋がる「希望」ですから!ええ!
・・・・・と、脳内バランスを保つのに忙しい11月でございます。