読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oozy Blog

「小次郎つばめ返し」

同じ地区のご近所さんだと言えないのよ

9月8日の顛末ですが→http://d.hatena.ne.jp/usagitokeme/20120908
休み明けの昨日、事業所の責任者の方からさっそく会社へ電話がありました。
午後の訪問が無かったのと、薬の話は別々のようで、
土曜日の午後に訪問がなかったのは「担当が忘れていた」、
薬を飲ませなくて良いと電話で言った男性は「誰か分からない」でありました。おわり。


( ゚д゚)


よくよく話を聞いてみると、
担当さんが私の携帯に電話をしたら誰か男性の方が出て、
その男性を私の主人だろうと思った担当さんが薬のことを聞くと
「飲ませなくて良いです」と言ったとのこと。
単純に考えれば担当さんが携帯の番号を間違えて他の誰かに電話をしたと思われますが、
「だれにかかったんでしょうか?」と聞いて「さあ、誰に掛かったか分からないです」では、
事後報告にもならんと思うのです。
せめて履歴を見て「間違い電話をしたようです」とか
「書類の連絡先番号が間違ってないか調べます」とか、原因と対策を伝えて欲しいと思いつつも、
「こちらこそ薬を忘れててすみません」などと言ってしまい、
背中からキバコさんの「ガツンと言わんかい!バカモンがっ!!」
という熱視線を痛いほど感じるのでありました。