読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oozy Blog

「小次郎つばめ返し」

30代のガンダム、40代のあしたのジョー

あしたのジョー

深夜バラエティの「人志松本の○○な話」(というコーナーなのかな?)で、
100もの「許せない話」の中から記念すべき第一回に松本さんが選んだお題が『ジョー』だったそうです。
なにー!?また何か!?と慌てたんですが、『あしたのジョー』の方だったようです。(何気に失礼)
何が許せないかというと、試合で力石を死なせてしまったジョーが自暴自棄になっていた頃に、
ゴーゴー喫茶(ディスコかな?)で、やはり荒れている白木葉子と鉢合わせするんですが、
ケンカをして飛び出したジョーに白木葉子が「ジョー!!」と名前で呼んだと。
いつも「矢吹君」と呼んでいたお嬢様がいきなりファーストネームを呼び捨てにしたということが許せないと、
汗をかきかき、ツバを飛ばしながら力説しておりました。
「お嬢様なのに呼び捨て」がいけないのか、「ジョーを呼び捨てにされた」事に怒っているのか分かりませんが、
あれはですねえ、心身切羽詰まった状況の中で思わず名前を呼んでしまった白木葉子と言う事で、
いかに自分にとって矢吹丈が近い存在だったのかが顕れる場面じゃないかと。
白木葉子が示した数少ない人間的な心の揺れというか、私個人にはハッとする印象的なシーンです。
許せない事が氾濫するこの時代、何も『あしたのジョー』でなくてもと思わなくもないんですが、
取り上げて下さってありがとうございます。へへ。(←矢吹風)
何より松本さんが愛読者だったということにオドロキです。