読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oozy Blog

「小次郎つばめ返し」

「現代」で「昔」の「あした」とは、これいかに

あしたのジョー

やっ〜と「週刊現代」を手に入れまして、ど、どーんとなんと表紙!
何故文庫を持ってるのに今更買うんだ!とお思いでしょうが、
もうバッチリおばさんのワタクシでさえ、原作連載には遅れたため、
このサイズの「あしたのジョー」を見るのは初めてなんですねえ。
忙しくページをめくってカラーの口絵を見た時、
同じく後追いになったポリスのコンサートを見たときと同じように、
夢のような深い感動を味わいました。
旦那が「元々原画はあるんだし、このページ数で連載して行くと数年掛かるから2話ずつ掲載すればいいのに。」
と言っておりましたが、君は全然わかっとらん!!
当時と同じように毎週発売日を待ちわびるのも、マンガを楽しむという事に入っているのだ!

今は諸事情により文庫もデラックス版も、台詞の一部が変わったり、コマが変わったり、見開きページがなかったりして、
当時のままの原作を目にするのが難しいのですが、
ちばてつや先生がこのように仰ってるので http://ameblo.jp/chibatetsu/entry-10217251633.html
全て変わる事無く読めればいいなと願っております。