読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oozy Blog

「小次郎つばめ返し」

外は猛暑のようで

入院記

手術して十日目。慎重に増やしているエレンタールが今日から三パックになりました。ここに同じクローン病の方がたくさんいらっしゃってるようなので、ちょっと経過を詳しく書いてみようと思います。クローンの治療といっても、病院によってかなり考え方に差があるようです。一つはエレンタールのような栄養剤主体の食生活を勧めるところと、もう一つはある程度食の楽しみを味わうことを勧めるところです。ここは、どうやら後者のようで、割と早い段階で食事を出しますが、私のお腹の張りが中々取れないのと、実際レントゲンでもガスが溜まっている様子が見受けられるので、点滴とエレンタールで様子をみています。毎日少しづつ張りも取れているし、鈍痛も緩和されてるので、数日中には流動食に移れそうです。前回の入院、手術の経験から、1番ヒドイ状態を脱してしばらくすると良くなってるのかどうか分からないほど、動きの無い日々が続く事があります。この時漠然と不安になり、テンションが下がり気味になるんですねえ。はっきりした改善がないようでも、二、三日前を振り返ってみると、確かに良くなっているのが分かります。この時期を焦らずのんびりやり過ごす事が大事かなと今自分に言い聞かせてます。へへ。