読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oozy Blog

「小次郎つばめ返し」

写真は正直

入院記

入院中によく言われるのが…と、自慢げに書いてみますが「○才サバ読めますよ。」と言う言葉です。(入院中なので許ちて)そ、そりは患者を勇気づける励ましですか!?看護士マニュアルがあるんじゃないですか!?じゃ、何故普段から言われんとデスカ!と食いついてみたら、私の持ち歩く点滴に生年月日、年齢、名前がバッチリ記載してあるのでした。入院棟内では、まあ良しとします。もう今更隠すところは何処もないし。問題なのは、レントゲンなど一般の方々と検査を受ける時なのであります。狭いエレベーターの中で無防備に私だけ自分をさらけ出さないとイケナイのは、度胸が試されるのであります。看護士さんたちの若く「見える」と言う言葉はあくまで「見える」だったと言う事を昨夜の病院主催花火大会での写真で思い知ったのでありました。