読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oozy Blog

「小次郎つばめ返し」

20代のイケメンに親心

入院記

同じ病棟内をウロウロ歩き回ると同じ顔と会うわけで、つい会釈をするわけで、つい立ち話をするわけです。推定20代前半のイケメン君は私と同じクローン病でした。中学の時に発症し、今までで手術は四回!!初めての手術は背中の方の腸が破れ、膿が神経を圧迫して足がしびれての緊急手術。うひゃーー!!一週間ベッドから動けず、アイマスクにイヤホーンで外部を拒絶し、そりゃもう壮絶だったそうです。しかしながら、育ち盛りの男の子は食の誘惑に負け、今まで四回の手術で大腸全摘、小腸もかなり切り取ったとの事。今回は出来るだけ手術をしたくないと言うドクターの意向で免疫抑制剤をつかっての治療となっているようです。「前回の手術が四ヶ月前だったんですよ。だから今回もサクッと切って貰ってと思ったら…」ってアナタ!!四ヶ月前ですよ!四ヶ月!!自分の意思ではどうにもならない病ですが、出来るだけ懲りて、出来るだけ自重して下さい。と、親に成り代わりお願いした次第です。