読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oozy Blog

「小次郎つばめ返し」

「ぷっ」すま その1(2002.7.2)

ユースケ サンタマリアさん草なぎ剛さんがおくる深夜番組で
「高級料理ボウリングルメ」に登場のオダギリジョー鶴田真由サトラレコンビ。ドラマの番宣です。
ボウリング場のエスカレーターを降りてきたゲスト2人をなぎスケが出迎えます。
「初めまして」と挨拶する初対面のユースケさんとオダギリ氏。
細身の人達に囲まれると背が高くガッシリして見えるオダギリ氏。
大河では華奢に見えるんですがいつもながら不思議な体つき。
『隣に立つ鶴田さんくらいの背かなぁ・・・(あたし)』などと、
なんの役にも立たないことを想像したりして・・・・・・・・
いーーじゃないですか!!考えるくらい!!!
迷彩色のキャスケット、黒のブルゾンの中には大きめな英文字を配した白いTシャツ。首には食い込みそうなネックレス。
ボトムは黒の超スリムなパツパツパンツに先の尖った白いブーツを履いてます。
オダギリ氏をなんとなく知ってる風の草なぎさんに
「ツヨシ知ってんの?」とユースケさん。
「ユースケさん、いつも悪口言ってるじゃないですか〜」と『爆弾宣言』テロップ付きで投下する草なぎさん。
ユースケさん「馬鹿かー!おまえは!ジョー君ウソだよ!!」と焦る焦る。
「ホントっぽいじゃないですか」ニヤニヤ気味のオダギリ氏。
「ホンット、ないから!ウソだから!」笑う3人の間で焦りまくって言い訳するユースケさん。
ドラマの番宣はゲームに勝たないと出来ないルールだと草なぎさんが言ってるそばから
勝手にベラベラと番宣する鶴真由ねえさん。初めからやりたい放題のねえさんです。
「ユースケさんと因縁の対決ですね!」と忘れた頃にダメだし再投下の草なぎさん。
「ジョー君、うそだよ!」半ば叫びつつ声を大きくするユースケさん、草なぎさんに振り回されっぱなしです。
草なぎさんに「もう試合は始まってますからね」心理戦だと宣戦布告されるサトラレコンビですが、
自分チームの相方の心を乱してどースルよ!?
今回は「多国籍料理」。
1フレームごとに1品用意され、残ったピンの数だけ平らげます。
但しストライクをとるとくじ引きでひいた数の皿分をたべないといけないので、9本倒して1本残すのが理想。
10ゲーム中に食べられなくなってギブアップしたチームが負け。
負けたら番宣できないどころか、自腹をきらないといけないシビアなルールです。


1ゲーム目「生春巻」。
先手オダギリ氏、かなり大きな動作で振り下ろしたボールは真っ直ぐにのびてピンを倒し、
1本だけ残す最高の形に。
鶴真由姉さんはコレを倒さずに投げればいいので簡単な・・・ハズ・・・・です。
が、手にしたボールの重さにヨタヨタ、体傾き加減に投げられたボールは1メートル先でガーターに。
いやそれでいいんですよ・・・でも作戦と言うより精一杯に見えるんですけど。
なぎスケチームの草なぎさん、「ゴールデンボウル見てるんで」と他局のドラマの名前を口にしつつ1投目。
(見てるだけで上手くなるかい!!)
相方ユースケさんが1本だけ残して倒し、チームワークが良いのか悪いのか、両チーム最高の出だしでスタートです。
お食事タイム。
両チーム、1本の春巻を相方と半分ずつ分けて食べてますが、これ相当デカイ!
オダギリ氏はなんと一口でペロリと平らげて「いい番組ですね〜」と余裕を見せてますが、
まだ1ゲーム目。このあと大きな試練が待っていることにまだ気づいてません。
続きます〜。