oozy Blog

「小次郎つばめ返し」

誕生日おめでとうございます

と、村の中心で・・・・・・・って古いか・・・。
こういう日はアレですかね、やっぱり何かあるといいんでしょうが、
すみません・・・。


ちなみに私の誕生日には七臣ちゃんが「スゴイ物」をくれると言ってました。

それぐらい出してあげなさいと娘が言う

キャベジンとクッキーを2箱買ってきてくれ。」
小銭入れを差し出した義父がさらに
キャベジンが2,200円、クッキーが1箱180円だから2箱で360円、
 それに消費税を入れて合計2,688円だからちょうど3,000円入っている。」
スッゲーーーーーーーーーー!!
しつこいようだか、義父はもうすぐ87歳。
この価格の情報はどこから仕入れてるんだろう?
目の見えない義父は消費税も暗算で計算してるんだろうか?
全く頼りにならない嫁はボケ防止になるらしい。
「お義父さん、発泡酒はこの間から少し値上げになったんですよ。」
と正直に不足分を要求する私はケチだからではない。
義父の情報の上書きのためである。