読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oozy Blog

「小次郎つばめ返し」

東映特撮公式配信記念『EPISODE47 決意』

ガドルを倒した黒く美しいアメイジングマイティが、予告では雨の中で踏みにじられている。1週間ジリジリと待って本編の冒頭。暗くぼやけた画面、不穏なBGM、炎の中逃げ惑う人々、笑うダグバ、何より今までに無いほど苦痛に満ちた五代の呻き。訪れた静寂の中…

web拍手メッセージへの返信です

>両方とも変身前のシルエットを残こしつつ、 変身後に不自然さが無いようにするのが苦労しました。 五代の方はダグバのタッチにあわせることと、 目に強い決意と静かな柔らかさを出そうと思いましたが、これがなかなかの至難で… クウガ祭りが終わるまでいろ…

web拍手御礼を更新しました

新年の挨拶もそこそこにすみません。様々なカテゴリーが混在するブログで大変見づらいとは思いますが、おつきあい頂ければ嬉しいです(カスタマイズせい!)今年もどうぞ宜しくお願いいたします。怪ラジさんの告知で使って頂いた、ダグバくんらしい(似せて…

東映特撮公式配信記念『EPISODE46 不屈』

衝撃的なアメイジングマイティ登場回。魅力的な造形と圧倒的な強さで人気のあるガドルと事前には知られてなかった(と言われる)黒い姿のマイティフォームに、大勢の視聴者が唖然としたのであります。 「力の素A!見たいなものがガッチガチに詰まっているよ…

東映特撮公式配信記念『EPISODE45 強敵』

装甲の頑丈さが頼みのタイタンで向かうも、ガドルに全く歯が立たないクウガ。それどころかガドルはまるで自分からハンディを負うかのようにクウガの土俵に降りて同じようなフォームチェンジ、同じような武器を使うという煽り様。間合いを詰められ、怯えるよ…

2014年も暮れようとしております、と書いて早一年

http://usagitokeme.hatenablog.com/entry/20141231/1420016596一年前の日記内に書かれた「小次郎家的に決着の付いていないあの件」とはひょっとしてあの件か!?と驚きつつ、今年も抱えて年を越そうとは思いも寄りませんでした。皆様に叱られそうで書けずに…

東映特撮公式配信記念『EPISODE44 危機』

回を追う毎に深刻になっていく物語に、悶えつつ過ごした2000年冬。しかし恐る恐るテレビを点けてみれば、のっけからほのぼのジョギングシーン。思わずコーヒーを吹いちゃいました。「このごろヤツラの戦闘能力がますます上がってきているだろう?」それはア…

東映特撮公式配信記念『EPISODE43 現実』

変身→即解除でバトルの無い、ヒーロー番組としては珍しい回かもしれませんが、1話1話が起承転結のある独立したストーリーというより、最初から綿々と繋がっている大きな流れの中のエピソードなので、この回が特にイレギュラーとは思いませんでした。 何度見…

東映特撮公式配信記念『EPISODE42 戦場』

いきなりの緊迫した場面。視聴者に与えられる情報は刻々と伝える無線と混乱した現場の様子のみ。残酷な直接的描写を避けつつも、描かれていないところで対グロンギとの戦いが激化している様子が伝わります。大事なシーンを視聴者の想像力に預ける勇気はすご…

東映特撮公式配信記念『EPISODE41 抑制』

抜けないように返しの付いた太い銛が肩を貫通し、勢いで後ろの壁に飛ばされて宙づりの磔状態になる…思わずぎゃー!!!!と叫んだ2000年、清々しい日曜日の朝でした。いやもうこれほどショッキングなヒーローのやられ描写はありません。 銛を抜くときのオダ…

来年再チャレンジだ!

恒例の中学生職場体験三日コース。未来ある彼らに何を体験させ、何を学ばせるのか毎回悩むところですが、『いつもおやつを食べて楽しそうでした』という前年の中学生の感想を読んだ時、これではイカンと猛省したのであります。玄関先の掃除という雑用から、…

おかしの家 第8話『覚悟』

「おばあちゃんために…」「太郎のために…」互いを想い合う気持ちが交差する優しい世界。http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/okashi/008.html「おかしの家」を守る事は時を止めること。駄菓子屋があれば、そこにおばあちゃんがいて、馴染みの客が来る。そうし…

東映特撮公式配信記念『EPISODE40 衝動』

朝日の差し込むポレポレ、野菜を切る音。穏やかな日常が切ないのであります。 行きたくなったらいつでもいっていいぞ、冒険」おやっさんの言葉に、しばし沈黙の五代の背中。やはり五代が表情を見せないのは、本心が顔に出ている時のようです。けれどもリアル…

東映特撮公式配信記念『EPISODE39 強魔』

「43号から倒しましょう!」ハモる二人に最強バディ感が出てきました。被害をこれ以上出さないよう念入りな指示をする一条さん、杉田&桜井さんたちと連携を取る五代、二人は別々の場所に居ながら、同じ方向を向き互いにベストを尽くします。 戦いの中で青、…

おかしの家 第7話『夢の続き』

リアルタイム視聴じゃないし、全話揃ったあとで見直せばいっかと思っていましたが、感じた事をその時に一言でも残しておこうという気になりました。http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/okashi/007.html駄菓子屋「さくらや」は時間がゆっくり進む所。訪れる人…

東映特撮公式配信記念『EPISODE38 変転』

「あいつ(五代)が一日も早く、俺と別れられる日がくればいいと思ってる」「…相変わらず素直じゃないなお前」 次のア〜オのうち、登場人物の心情を表したものを1つ選び記号で答えなさい。ア、(一条)事件が解決しても、五代が冒険に行ってしまうのはイヤ…

東映特撮公式配信記念『EPISODE37 接近』

37話と38話は、火花の中の一条さん、ライフルと一条さん、飛ばされる一条さん、眠る一条さん、弱音(後悔)を漏らす一条さん、自嘲気味に笑う一条さんと、全方向、一条フリーク大満足の「第2回一条祭り」でございます(1回目は16話)38話のサムネも大サービ…

東映特撮公式配信記念『EPISODE36 錯綜』

囚われのイメージのOP、強い陰影、嫌な暗示。前回を引きずったまま、長い長い一週間を過ごしたワタクシの中では、妄想の発酵が進んでおりましたが、席を譲る子どもに微笑む五代を見て、拍子抜けしたと同時に、ああ、いつものように自己解決したのねと安心し…

東映特撮公式配信記念『EPISODE35 愛憎』

揺らぐ空気の中に茫然と佇む五代。太陽のように温かく確かだった「五代雄介」という存在が幻だったのかと思うほどに儚く、ゆらゆらと輪郭線が滲んで、今にも崩れて無くなりそうです。 それから一週間、ワタクシの悶絶、混沌具合といったら、親友に長い長いメ…

東映特撮公式配信記念『EPISODE34 戦慄』

いよいよか…とTL上で洩れるため息。クウガファンは放送回で内容を覚えていることが多いのですが、34・35と聞くだけで、再視聴のファンが「ああ…」と無言になる、ジャラジ回のゲゲルがついに始まりました。 被害者はすべて同じ学園、同じ学年の男子高校生。被…

東映特撮公式配信記念『EPISODE33 連携』

BEATCHASER 突き抜ける速さーはー♪BEATCHASER 誰も止められないー♪BEATCHASER 2000 get on♪前回32話がバイクで岩場で駆け回ったりジャンプしたり、曲芸的なスタントで魅せた回とすると、今回はスピードと音で圧倒します。バダーとのガチチェイスで互いに牽制…

東映特撮公式配信記念『EPISODE32 障害』

屈指のバイクアクション回。マスクを装着した状態でこんな事出来るんだろうかと度肝を抜かれます。バダーとクウガが並んだジャンプも、空中で捻って向きを変えるスローモーションも、ジャンプしながら方向変換して同時に着地するシーンも、シビレルほどにカ…

東映特撮公式配信記念『EPISODE31 応戦』

クウガ2回目の総集編、今回も徹夜の鈴村組です。脚本の遅れなどスケジュールが厳しいための措置ではありますが、ただ単に今までの映像を繋げただけではなく、1回目と同じく今後の展開に繋がる大切なシーンが入るため見逃せません。 今後に繋がる大きなキーワ…

怪獣ラジオ クウガ15周年特集感想(ゲスト:オダギリジョーさん)2015年10月30日・11月6日

何をどう記せばいいか未だにまとまりませんが、まずは音声をお聞き下さい〜。【高寺成紀の怪獣ラジオ#28 アーカイブ】http://www.chofu-fm.com/41346 繰り返される「オダギリジョーはクウガ出演を隠している、無かった事にしている」という噂。多くのクウガ…

東映特撮公式配信記念『EPISODE30 運命』

金の力で強化されたとはいえ、一度も楽勝をしたことのない五代は相手が強くなって来た頃から度々病院送りになります。全治5ヶ月がたった3時間で完治。五代の身体が人間離れしてグロンギに近づいてきている事を表しています。「回復力が強くなる=身体のダメ…

東映特撮公式配信記念『EPISODE29 岐路』

のっけから不穏なBGM、お騒がせ蝶野くん再登場。机の上の薬袋とイラスト。彼なりに変わろうとしているのは分かりますが、お守りのような首筋のグロンギタトゥーとナイフが、大きな一歩を踏み出せていない事を伺わせます。 グロンギのステージが上がるにつれ…

web拍手御礼を更新しました

ツイッターで取り上げていただきましたので、今更な感じもいたしますが、拍手御礼に「遅いぞ五代!」のイラストが置いてあります。大きいのでツイッターより粗が見えるという…御礼になるかどうか。あと完成するまでの過程も段階的にアップしておりますので、…

東映特撮公式配信記念『EPISODE28 解明』

クウガ屈指の推理回。何気に一条五代の人類的スペックの高さが示された回です。 騒ぎの中、平然とピアノを弾く女に鋭い眼光の一条さん。もうすでにそこで五感を超えたレーザーの持ち主だと言う事が分かります。加えてクラシックへの知識+後の推理が結びつく…

web拍手メッセージへの返信です

>おおぅ!!!!ご指摘ありがとうございます! 旦那の車でベートーベンの英雄を聞いたばっかりで (聞く度にタイトルを忘れてて旦那に呆れられる) 完全に勘違いしておりました! ショパンの「革命のエチュード」でしたね、ええ!!助かりました!

東映特撮公式配信記念『EPISODE27 波紋』

OP映像が「囚われ」のイメージにチェンジ。人々が外出を控えて経済が停滞するとか、身近に事件が起き不安になるとか、グロンギが社会、人々の心に及ぼす影響を描いている回であります。グロンギ復活の第一回目から七ヶ月、物語は実際の月日とリンクして進行…

東映特撮公式配信記念『EPISODE26 自分』

腕を撃ち抜かれて負傷した五代、羽をもぎ取って封印を回避したブウロ。敵同士でありながら共に数時間で回復することが、皮肉にもクウガとグロンギは元が同質なものであることを示しています。 行き着いた神社でぼんやりと座る拓少年の隣に距離を保ちながら座…

東映特撮公式配信記念『EPISODE25 彷徨』

五代の恩師、2回目の神崎先生回。ドラマ性重視と言われるクウガの中でも特に神崎先生回は視聴者へのメッセージが強く描かれています。 いよいよゲゲルはグロンギ最強クラス「ゴ」のステージへ。その中で最弱下部「ズ」のゴオマは異彩を放っています。「ゴ」…

東映特撮公式配信記念『EPISODE24 強化』

しゃべるベルトさんやマスコットが居ない2000年、新しい力をどう使いこなすかは自分たちで考え、会得しなければなりませんでした。平成ライダー初期を初めて見る人には目からウロコかもしれません。 面白いのは、主題歌が「英雄はただ一人でいい」と言いつつ…

東映特撮公式配信記念『EPISODE23 不安』

だからなぜ2人の待ち合わせ場所が(3回目だから略)「例の噴水公園」と言っていることから、度々使っている場所だと思いますが、シナリオに「絵になる雰囲気で話し合っている雄介と一条」と書いてあるように、どうにも彼らは目立ちすぎる。絵になる2人の…

東映特撮公式配信記念『EPISODE22 遊戯』

シナリオには「○○付近」と書いてあるだけなのに(シナリオ厨ですみません)、なぜ一条さんと五代の落ち合う場所はいつもデートスポットみたいな所なんだと!(って葛山さんも仰ってましたもん)いや、わかりますよ。五代の正体をばらさないための配慮でしょ…

東映特撮公式配信記念『EPISODE21 暗躍』

東京と長野を行き来するゴオマの行動、何一つ解明されていないグロンギたちによる殺戮理由と新たな動き、ゴウラムの使い方と生体(?)と謎だらけの21話。同じくらいに謎なのが、繰り返される一条さんの彼女ネタであります。 お久しぶりの亀山ちゃんは、また…

東映特撮公式配信記念『EPISODE20 笑顔』

まずは突如深夜のTLを駆け巡った超吉報!仮面ライダークウガ Blu‐ray BOX発売決定!!!!!!!!!15年生きてて良かったっ!!!!!!!(うるさい)もう少し時間に余裕が欲しかったけど、貯めますよ、がむしゃらに、ええ! www.amazon.co.jp www.amazon.…

東映特撮公式配信記念『EPISODE19 霊石』

前回の心停止を知らせるピー音から、ジリジリの一週間。「20話そこらでヒーローが死ぬはず無い」という、特撮のお約束による達観や余裕は、もはや頭にありませんでした。 椿医師演じる大塚さんが蘇生を試みるシーンをインタビューで、「これは演技なのか?現…

東映特撮公式配信記念『EPISODE18 喪失』

鮮やかなストンプを披露する五代。ジャグリングといい、前宙といい、芸能人って本当にいろいろな芸を持ってるのね、という事に素で驚く出だし。明るく楽しげにはしゃぐ五代と奈々ちゃんのシーンで始まります。 しかし脚本、演技、演出、引き、視聴者に容赦の…

東映特撮公式配信記念『EPISODE17 臨戦』

バルバこと七ねえさまの怪ラジを聞いたすぐ後なので、→http://www.chofu-fm.com/41346グロンギ語苦労話を思い浮かべたものの、ここは完全にリント語。しかしリント語がネイティブじゃない感を出すのもなかなか大変だと思いました。 この回は前半のおさらい回…

東映特撮公式配信記念『EPISODE16 信条』

一条さん、杉田さん、笹山ちゃん。普通じゃない相手と命がけで対峙している登場人物それぞれに家庭があり、普通の生活があります。 携帯で話す一条さんの様子から何かあったなと察する五代。実加ちゃんのときもそうだったように、五代は脳天気に見えて観察力…

東映特撮公式配信記念『EPISODE15 装甲』

夜明け前、桜子さんの携帯の着信に、何の躊躇もなく寝ぼけ声で出る五代もどうかと思いますが、「え?一緒だったのか」とつっこまない一条さんもさすがです(なにが) みんなのトラウマ回。クウガは今では放送できないほど残虐なシーンが出てきます。(グロン…

東映特撮公式配信記念『EPISODE14 前兆』

「ちょっとチクッとしましたけどね」ビランに噛みつかれて腕を負傷した五代。表情と声色にやせ我慢が滲んできました。 「俺の気持ちがわかる人間なんて誰もいない」と蝶野。「当たり前じゃないですか。人の気持ちになるなんて誰でもできませんよ」すかさず返…

東映特撮公式配信記念『EPISODE13 不審』

グロンギが社会に及ぼす影響が強くなっている中、とうとうグロンギに憧れる自称クロンギ、「なりきり」が現れてきました。 ゴウラム登場回、蝶野さん登場回、井上俊樹さん参加回です。メインライターの荒川さんのヘルプとして井上俊樹さんが入ってきた…と記…

webメッセージへの返信です

>こここここれはっっ…!(;・`д・´)←動揺中 どなたかお名前が分かりませんが、取りあえずここでお礼をば! アリガトウゴザイマスアリガトウゴザイマス!

映画『S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE』 妄想編

正木圭吾は猛烈にカッコイイ!!カッコイイから全てヨシ!とならず、延々考えて時を過ごしてしまうのがナンとも厄介な性分でございます。(ごめんさない主任)私が飲み込めずに引っかかったのは正木圭吾の怒り。全てを破壊し尽くすほどの怒りの理由が、産廃…

映画『S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE』の正木圭吾 1回目

サブタイトル:「緊迫!掲げられた起爆装置、銃口に委ねられた日本の運命! その時にじり寄る影が・・起爆装置を押したのは一体誰だ!」 TLでスキンヘッドの手下に感謝していた意味が分かりました。あれは介錯ですね。今までの働きで一番役に立ったかもしれ…

映画『S-最後の警官- 』視聴前

このoozy logは、もともとワタクシの鬱憤ばらし場でございましたが、本家「つばめ返し」をこちらに移すときに、ひょっとして今までの記事に上書きされるかも…と思って、毒吐きログを残しておりました。Sの映画を観る前に、私がドラマ版を観てグズグズ言って…

東映特撮公式配信記念『EPISODE12 恩師』

クウガは形勢逆転!一転反撃!ドカーン!という展開はなく、ザインの攻撃を鮮やかに避けた後も仲間割れによって、どうにかこうにかその場を凌ぐことが出来ました。 今、自分の出来る事を精一杯やるのが五代であります。ザインを倒すため試行錯誤する五代。20…

東映特撮公式配信記念『EPISODE11 約束』

クウガは前後編2話ずつで1つのストーリーが進んでいきます。そのため11話は実質前編。思わず顔を手で覆うようなシーンで終わり、次の回まで、長い長い一週間を過ごさなければならなかったのであります。(そう言う回が今後もちょくちょく出てきます)オダギ…