oozy Blog

「小次郎つばめ返し」

仮面ライダークウガ

東映特撮公式配信記念『EPISODE24 強化』

しゃべるベルトさんやマスコットが居ない2000年、新しい力をどう使いこなすかは自分たちで考え、会得しなければなりませんでした。平成ライダー初期を初めて見る人には目からウロコかもしれません。 面白いのは、主題歌が「英雄はただ一人でいい」と言いつつ…

東映特撮公式配信記念『EPISODE23 不安』

だからなぜ2人の待ち合わせ場所が(3回目だから略)「例の噴水公園」と言っていることから、度々使っている場所だと思いますが、シナリオに「絵になる雰囲気で話し合っている雄介と一条」と書いてあるように、どうにも彼らは目立ちすぎる。絵になる2人の…

東映特撮公式配信記念『EPISODE22 遊戯』

シナリオには「○○付近」と書いてあるだけなのに(シナリオ厨ですみません)、なぜ一条さんと五代の落ち合う場所はいつもデートスポットみたいな所なんだと!(って葛山さんも仰ってましたもん)いや、わかりますよ。五代の正体をばらさないための配慮でしょ…

東映特撮公式配信記念『EPISODE21 暗躍』

東京と長野を行き来するゴオマの行動、何一つ解明されていないグロンギたちによる殺戮理由と新たな動き、ゴウラムの使い方と生体(?)と謎だらけの21話。同じくらいに謎なのが、繰り返される一条さんの彼女ネタであります。 お久しぶりの亀山ちゃんは、また…

東映特撮公式配信記念『EPISODE20 笑顔』

まずは突如深夜のTLを駆け巡った超吉報!仮面ライダークウガ Blu‐ray BOX発売決定!!!!!!!!!15年生きてて良かったっ!!!!!!!(うるさい)もう少し時間に余裕が欲しかったけど、貯めますよ、がむしゃらに、ええ! www.amazon.co.jp www.amazon.…

東映特撮公式配信記念『EPISODE19 霊石』

前回の心停止を知らせるピー音から、ジリジリの一週間。「20話そこらでヒーローが死ぬはず無い」という、特撮のお約束による達観や余裕は、もはや頭にありませんでした。 椿医師演じる大塚さんが蘇生を試みるシーンをインタビューで、「これは演技なのか?現…

東映特撮公式配信記念『EPISODE18 喪失』

鮮やかなストンプを披露する五代。ジャグリングといい、前宙といい、芸能人って本当にいろいろな芸を持ってるのね、という事に素で驚く出だし。明るく楽しげにはしゃぐ五代と奈々ちゃんのシーンで始まります。 しかし脚本、演技、演出、引き、視聴者に容赦の…

東映特撮公式配信記念『EPISODE17 臨戦』

バルバこと七ねえさまの怪ラジを聞いたすぐ後なので、→http://www.chofu-fm.com/41346グロンギ語苦労話を思い浮かべたものの、ここは完全にリント語。しかしリント語がネイティブじゃない感を出すのもなかなか大変だと思いました。 この回は前半のおさらい回…

東映特撮公式配信記念『EPISODE16 信条』

一条さん、杉田さん、笹山ちゃん。普通じゃない相手と命がけで対峙している登場人物それぞれに家庭があり、普通の生活があります。 携帯で話す一条さんの様子から何かあったなと察する五代。実加ちゃんのときもそうだったように、五代は脳天気に見えて観察力…

東映特撮公式配信記念『EPISODE15 装甲』

夜明け前、桜子さんの携帯の着信に、何の躊躇もなく寝ぼけ声で出る五代もどうかと思いますが、「え?一緒だったのか」とつっこまない一条さんもさすがです(なにが) みんなのトラウマ回。クウガは今では放送できないほど残虐なシーンが出てきます。(グロン…

東映特撮公式配信記念『EPISODE14 前兆』

「ちょっとチクッとしましたけどね」ビランに噛みつかれて腕を負傷した五代。表情と声色にやせ我慢が滲んできました。 「俺の気持ちがわかる人間なんて誰もいない」と蝶野。「当たり前じゃないですか。人の気持ちになるなんて誰でもできませんよ」すかさず返…

東映特撮公式配信記念『EPISODE13 不審』

グロンギが社会に及ぼす影響が強くなっている中、とうとうグロンギに憧れる自称クロンギ、「なりきり」が現れてきました。 ゴウラム登場回、蝶野さん登場回、井上俊樹さん参加回です。メインライターの荒川さんのヘルプとして井上俊樹さんが入ってきた…と記…

東映特撮公式配信記念『EPISODE12 恩師』

クウガは形勢逆転!一転反撃!ドカーン!という展開はなく、ザインの攻撃を鮮やかに避けた後も仲間割れによって、どうにかこうにかその場を凌ぐことが出来ました。 今、自分の出来る事を精一杯やるのが五代であります。ザインを倒すため試行錯誤する五代。20…

東映特撮公式配信記念『EPISODE11 約束』

クウガは前後編2話ずつで1つのストーリーが進んでいきます。そのため11話は実質前編。思わず顔を手で覆うようなシーンで終わり、次の回まで、長い長い一週間を過ごさなければならなかったのであります。(そう言う回が今後もちょくちょく出てきます)オダギ…

東映特撮公式配信記念『EPISODE10 熾烈』

レインボーブリッジの見える海沿いの公園。五代と一条さんはなぜ毎回デートスポットのような場所に変えてお話し合いをするのか?2人連れでいても不自然じゃない場所に紛れる作戦ですね!(余計目立つわ!)という楽しい邪推は置いておいて、一条さんは警察…

東映特撮公式配信記念『EPISODE9 兄妹』

口から吹いた墨を人に吹き付けて爆発させるイカ種怪人メ・ギイガ・ギ。朝から子どもたちが震え上がったのも頷けます。が、白い三角帽子を被った人間体ギイガの姿を見ると若干笑ってしまう大人なワタクシです。 4号の新聞記事を嬉しげにスクラップしているミ…

東映特撮公式配信記念『EPISODE8 射手』

緑のクウガ(ペガサスフォーム)の特性を使いこなせず倒れ込む五代。全身の神経を集中する緑のクウガの変身後は、立ち上がれないほど消耗するようです。 が、次のシーンでは一条さんとケータイを奪い合おうほどに回復。ビックリしたのは、腹にある石(アマダ…

東映特撮公式配信記念『EPISODE7 傷心』

今回のグロンギ(メ・バヂス・バ)はハチがモチーフ。肉眼では見えないほどの上空から鋭い針を地上に向けて打ち込み、一瞬のうちに人間の命を奪うという、想像するだけで寒くなるような殺戮方法で、本当にある地名や時間表示などリアルな設定も相まって、ち…

東映特撮公式配信記念『EPISODE6 青龍』

登場人物1人1人の役割が大きいクウガ、そのうちの誰が欠けても、五代は無事に戻ってくる事が出来ないのであります。今回は桜子さんの解読で青い戦士の特性を知り、なんとか勝利を収めることができました。 再視聴して本当に驚かされるのが、オダギリ氏のア…

東映特撮公式配信記念『EPISODE5 距離』

未確認生命体と呼ばれる怪人(グロンギ)たちは、外見の違いだけではなく、能力や気性にまで個性があるようです。ズ・バヅー・バは、特にジャンプ力に優れていて、クールなイメージから後に出てくる双子の兄と同じく、視聴者に人気のあるグロンギです。 「青…

東映特撮公式配信記念『EPISODE4 疾走』

亀山と何食わぬ顔で話しながら、エレベーターに乗った途端、痛みで前屈みになる一条さんのシーンは、DVDの特典映像でオダギリ氏にからかわれていた部分ですので、詳しくお知りになりたい方はDVDをお買い求め下さい(営業かよ) 一般人の五代を巻き込みたくな…

東映特撮公式配信記念『EPISODE3 東京』

TLを賑わせておりましたが、五代のまるっこくてかわゆい字は脚本家の荒川さんです(だったと思ふ) とにかく亀山くんの一条さんラブがうざい。愛情が過ぎて、一条さんの命を危険にさらすほどです。何度も電話してきて「今どこにいるの?」じゃ、 「またお前…

東映特撮公式配信記念『EPISODE2 変身』

クウガファンに好きな回は?と問えば、1位争いに必ず出てくる第2話。 物語の背骨となるものがこの回で示され、これ以後最後まで貫かれます。ファミレスで桜子さんと話をしつつ、テーブルの塩を手にとってなめてみたり、 自分のコップではなく、桜子さんのコ…

東映特撮公式配信記念『EPISODE1 復活』

一作品に心を残しすぎるのは役者ファンとしてどうなんだろうと思ったのと、 好みの分かれるジャンルだし、時間が立ちすぎてるしなどと言い訳しつつ、 なんとな〜く触れないようにしておりましたが、 作品自体は受け取った瞬間に視聴者のものになるのだから、…

高寺成紀プロデューサー&オダギリジョーSPトーク

東映チャンネルが仮面ライダークウガを超古代対訳版という 字幕付きで放送するにあたって企画した記念スペシャルトークです。 ひょっとしたら何度も再放送しているかもしれませんが、 初回の時期はおそらく2002年頃じゃないかと思います。 クウガをご覧にな…