読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

oozy Blog

「小次郎つばめ返し」

バラエティ

ボクらの時代 その2 (2009.8.16)

「オダギリジョーの今一番会いたい人」はとても意外な人でした。 が、録画予約する際に表示されたゲストの名前をうっかり見てしまったためオドロキも半分。 デジタル放送め! 先週の放送後、キーワード検索するとブログやSNSでたくさんの感想が上がっていた…

ボクらの時代 その1(2009.8.9)

学生時代、「あの学年はハチャメチャで手が付けられない」とか 「あの学年はしらけてる」とか「あの学年は大人しい」など学年ごとにのカラーがあったけど、 社会に出ても同い年は何故か似た匂いを持つ人が多いように思います。やはり干支のせいでしょうか。…

男おばさん2009 その2

『PLASTIC CITY』は『2001年宇宙の旅』だと思った、と笠井アナ。 「本来あるべき所に帰っていくと考えると、白い虎はモノリスなんですよ。」 ・・・・???・・・・・ な、なんですか?その暗号は。 ワタクシ的には全くネタバレになりませんが、 両方の映画…

男おばさん2009 その1

人がサトラレでない限り、人と人の間に勘ぐりや憶測というものが芽生えるものでありますが、 オダギリファンの間でもしかして・・・と静かに囁かれていたのが、 男おばさん出演後の軽部さんの冷たい笑みの意味でございました。 それが憶測でも勘ぐりでも無か…

週刊BSデジタルマガジン「男おばさん特盛編」2

ON AIR中の「男おばさん」。 本放送と違い、デジマガのメインはあくまでデジマガコンビ+BSくんですから、ピックアップ編集されてます。 ・オープニングの両アナの決めポーズにさりげなく映り込むオダギー ・「オダギリでぇす!!」と言っていきなりタスキや…

週刊BSデジタルマガジン「男おばさん特盛編」1

「こんにちは!オダギリジョーです!」 「阿部美穂子です!」 メイン司会者の後ろ、フジテレビ内の通路と思われる白い壁に 『同時間帯、他を寄せ付けない“ぶっちぎり”の1位獲得!「トリビアの泉」20.6%』 などと書かれた張り紙が見えますが、自局に貼って…

オダギリジョーの韓国絵日記 その7

食事後、シンバルと太鼓のような音を聞きつけて、小走りで走り寄るオダギリ氏。 広場で始まったのは「農楽」という韓国で古くから行われている農民達の踊りで、 民族衣装を身につけ、鼓笛隊のように楽器を持った人達が、頭を激しく振りながら 帽子の先に付い…

オダギリジョーの韓国絵日記 その6

『韓国民俗村』まで韓国ポップスの流れる車中、 オダギリ氏は前後に首を揺らしつつうたた寝中。 お疲れなのねと思いきや「小芝居中〜!」とすぐさまサンチュ君からツッコミが。 狸寝入りを見破られエッヘッヘと子供のように笑うオダギリ氏はリラックスして楽…

ものすごく久し振りに「韓国絵日記」のレポの続きです。 んもー前回分なんかすっかり忘れちゃったよと、さぞお怒りのことでしょう。 そんな方はこちらが前回分です→http://d.hatena.ne.jp/usagitokeme/20060604 前回、何故こんな中途半端で区切ってしまった…

オダギリジョーの韓国絵日記 その4

午前10時。眠そうに目を擦りつつ、エレベーターに乗り込むオダギリ氏。 あまり興味はなさそうですが日韓協同のワールドカップ直前と言うことで 建設されたばかりのサッカースタジアムへ行くことになりました。 一応レポーターの役割を果たしておこうという…

オダギリジョーの韓国絵日記 その3

「さあ、ついにキュウナナがロビーに来たと言うことで・・・えー実に4年ぶりくらいでしょうか。 19,20くらいの時なんで5年ぶりかもしんないですねえ。」 エレベーターの中のオダギリ氏は緊張を誤魔化すようにいつになく饒舌です。 「もう、どーなんて…

オダギリジョーの韓国絵日記 その2

「緊張するなあ・・・。」 友人の自宅に電話してケータイのナンバーを聞き出すという大胆な行動に出ていながら、 いよいよ電話をする段になってしおらしい事を言うオダギリ氏。 緊張のためか右手はサングラスをグルグルと廻しています。 「Is this キュウナ…

オダギリジョーの韓国絵日記 その1

『わずかに時間が空いた5月 彼は友人と旅に出た。 これはオダギリジョーのプライベートビデオを編集したものです。』 オダギリジョーのプライベートビデオ!!! オダギリファンにとって非常に扇情的なテロップで始まったこの番組は まだまだ新人のオダギリ…

夏の王様番宣「NHKお好みワイドひろしま」 その10

オダギリ氏作詞作曲の“t”が掛かる中、再び席に着く3人。 「去年CDを出されたんですよね?ジャズあり、テクノあり、ポップスありといろんなジャンルが入ってましたよね?」 「そ〜〜ですねえ、いろんなジャンルを入れてみました。いろんな方に聞いてもらうと…

夏の王様番宣「NHKお好みワイドひろしま」 その9

「俳優業以外にもいろんな趣味をお持ちで。」 出てきたのはファンの間では知られている『2と4』という段ボールに描かれた絵。 「これはボクが24才の時に描いた作品なんですよ。24才の時にまあ、あの・・・これ・・・」 言っちゃっていい?と番組名を言…

夏の王様番宣「NHKお好みワイドひろしま」 その8

「続いて『カフェじゃけぇ』です。」 女性アナが変わってスタジオに観葉植物が持ち込まれても、インタビュー形式は先ほどと変わらず。 「才能をいろいろお持ちのギリジョーさん!」 地方人は素直ですからね。 「いやいやいや、言わないでください、そんな・…

夏の王様番宣「NHKお好みワイドひろしま」 その7

「FAXもゾクゾクと届いているんですよー!ご紹介しましょう。」 机の上はFAX用紙で埋め尽くされてます。 「呉市のマミーさんから・・・」 「マミーさん、はい。」 必ず名前をオウム返しするのは自分の頭にインプットするためでしょうか。(なんとなく…

夏の王様番宣「NHKお好みワイドひろしま」 その6

「演技の方はどうですか?」 おそらく話の流れから地元の方の演技について聞いたんじゃないかと思いますが 「いや、ぼくは納得できないですね。」と自分の演技について答えるオダギリ氏。 「納得したら終わりですからね、役者は。」 「なるほど、それは厳し…

夏の王様番宣「NHKお好みワイドひろしま」その5

「もともとスポーツはお得意なんですか?」 「ぼくはぶっちゃけた話し、あの〜苦労をあまり好まないタイプなんですよ。」 NHKで「ぶっちゃけ」を使用した人はこの時のオダギリ氏が最初かもしれません。 「特に肉体の苦労を好まないタイプで中学1年の時柔道…

夏の王様番宣「NHKお好みワイドひろしま」 その4

「オダギリさん、役どころとしてはトライアスロンに『謎の37番』として参加と言うことですよね?」 いよいよ番宣番組らしくなってきました。 「はい!謎の37番!」 爽やかすぎてちっとも謎めいてませんが。 「男なんですけどねえ。」 まあ、そりゃそーー…

夏の王様番宣「NHKお好みワイドひろしま」 その3

『夏の王様VTR〜トライアスロンですんばらしいスタイルを惜しげもなく披露中〜』 ↑そして番組の意図する物とは違う部分を鑑賞中の私。 VTRの放送後、カメラが切り替わってドアップのオダギリ氏。 「い〜〜〜〜ですねぇ〜〜〜。」 ものすごく芝居がかった調子…

夏の王様番宣「NHKお好みワイドひろしま」 その2

〜「夏の王様」のVTR。サムズアップする37番の男〜 「ドラマ『夏の王様スペシャル』。今日はそのドラマに出演なさってる俳優のオダギリジョーさんにお越し頂いてます。」 「よろしくお願いします〜。」 テーブルに手を付いて最上級の挨拶をするオダギリ氏…

秘密の爆笑大問題 ゲスト永島敏行氏その1

「爆笑大問題」、もう一丁行っちゃいます。 この番組は最後の方になってから、いい具合に力の抜けた少し黒めのオダギリ氏が その持ち味を出してきたように思うので後期からエイッと取ったビデオを鑑賞。 冒頭から打ち上げ花火。 花火大会は、はしごをするほ…

秘密の爆笑大問題 ゲスト高中正義氏

「秘密の爆笑大問題」はゲスト、日付をラベルに書いておかなかったため選ぶのが難しく、 取りあえず手に取ったものを見ました。(コレを期に書いておこう・・・) で、出番が少ない回もありますが雰囲気だけでも。 これは多分出演し始めて20回前後だと思わ…

「ぷっ」すま その4

9ゲーム目「愛王子(オーギョーチ)」 なんとも愛らしい名前のデザートです。 突き抜けた感のあるサトラレチーム。 やっと鶴真由姉さんのボールはピンまで届くようになりました。(遅すぎ!) 1投目、姉さんのボールはノロノロながらも真っ直ぐに真っ直ぐ…

「ぷっ」すま その3

まだまだ5ゲーム目「タコス」 ハァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜と料理が出たとたん画面に映らないところでオダギリ氏のため息が。 番組的には是非ともゲストチームに買って貰いたいユースケさんが上手く投げられるコツを姉さんに伝授。 しかしながら、ああ無情のガ…

「ぷっ」すま その2

2ゲーム目「トムヤンクン」 鶴真由姉さんが先発です。後続のオダギリ氏はボールを手にするとピンに向かって集中し、迷い無くなげます。 ボールは重たそうにスコーンとピンをはじき飛ばしたけど結局3本残り、ちょっとしまった顔のオダギリ氏。 なぎスケチー…

「ぷっ」すま その1(2002.7.2)

ユースケ サンタマリアさんと草なぎ剛さんがおくる深夜番組で 「高級料理ボウリングルメ」に登場のオダギリジョー&鶴田真由のサトラレコンビ。ドラマの番宣です。 ボウリング場のエスカレーターを降りてきたゲスト2人をなぎスケが出迎えます。 「初めまし…

明石家ウケんねん物語その1(2001.10.23)

映画「Platonic Sex」の宣伝でワンコーナーの出演です。 カウンター席のオダギリジョー、加勢大周の2人に今田耕司扮するバーテンダーが話を聞いてます。 加勢さんの女の子を夜の仕事に引っ張り込む役どころを「悪いヤツだねぇ」と云うさらに悪人面の今田さ…

ダウンタウンDX(2001.10.25)

すみません。若干長いです。 オダギリ氏+他7人、計8人のゲストと司会はダウンタウン。 髪はロッカーのようにツンツン立たせたリーゼント、ピンクの襟の大きなシャツの上に紺系のジャケットを 羽織ってます。ボトムは白かと思うほど薄いピンク。(すみませ…

おすぎの美食倶楽部その3(2004.1.1)

おすぎさんが京都の店から取り寄せた「鴨なんば」をオダギリ氏に差し出すと、 麺類に目のないオダギリ氏は一口つゆを飲んで 「あっ、うっま〜い!!」 おすぎさんの手料理と反応が違いすぎますけど、口内炎はどうしましたかー?! すねるおすぎさんに 「おす…

おすぎの美食倶楽部その2(2004.1.1)

CMあけ、平山さんの「どんな女性が好みですか?」のズバリ質問に くせもの笑顔で「わがままだからなんでも許してくれる人」と実に都合の良いコトを言ってますよ。 誰でもそんな人がいいに決まってんじゃないですか。 「じゃ年上がいいんじゃない?私なんか…

おすぎの美食倶楽部その1(2004.1.1)

前回のピーコさん繋がりで無性にこのビデオが見たくなりまして、いきなり2004年。 比較的最近なので観た人も多いのでは? おすぎさんがゲストに手料理を振る舞うというお正月のスペシャル番組で ゲストはオダギリジョー、高島礼子、岩村志麻子&中村うさ…

100%キャイーン(2002)

日頃から見てなかったのでどんな番組か全く覚えてなくて、このビデオを手に取りました。 番組名の通り司会はキャイーン、ピーコさん・関根勤さん・黒沢年雄さん・小橋賢児さんがゲスト・・・・と思いきやこの4人はレギュラー。ゲストはオダギリジョー氏1人…

福山エンヂニアリング(2002.1.19)

福山雅治さん企画の深夜番組で進行役は福山雅治さん(工場長)とテリー伊藤さん(工場監督)。 テーマに沿って製品を開発し、その製品は番組後ネットでも購入出来ました。 福山さんの「キャンパスライフを味わってみたい(何故か女子大で)」→「でも顔がばれ…

世界まるみえテレビ特捜部(2001.10.3)

お馴染み今も続く楠田さん、所ジョージさん、ビートたけしさんの番組です。 番組冒頭「所ジョージ着ぐるみ」が壁にあたってよろける定番ボケをかますのを見て 歯矯正完了後のオダギリジョー氏、前揺れ後ろ倒しの大笑いです。 髪は黒のリーゼント。 そういえ…

秘密の爆笑大問題 オダギリ氏初登場(2001.4)

「我々の新しいメンバーを紹介しましょう。オダギリジョー君で〜す!」 爆笑問題の田中さんにテンション高めで紹介され映し出されたオダギリ氏。 金髪、黒のインナー(Tシャツ?)に青地に白いラインのチャック柄ジップ付きで若々しい。 クウガ終了後の初め…

笑っていいとも(2001.4.23)

この日、オダギリ氏が出たのは「ザ・定番ショー」というコーナーで、 司会が香取慎吾くん! なんでしょうかねえ、香取君のファッション。 アメリカンスリーブっていうんですか?肩のグッと出た白いノースリーブに 大きな紫のスカーフ、赤いスカート、カウボ…

秘密の爆笑大問題 三谷幸喜(2001.5)

爆笑問題+渡辺正行(リーダー)+オダギリジョー+娘達等のレギュラー陣に 毎回ゲストを一人招いて時事ニュース、流行などを取り上げる深夜のバラエティーです。 順番通りじゃないですが時期的にやはりこの人から。 オダギリ氏は長めの金髪をオールバック気…

ロンブー龍 VS 松崎しげる編その4(2001.3?)

さすがにちょっと不安になってきました。あの・・・・読んでて面白いですか? と、問いつつやっぱり始めちゃいますけど。 タクシーの中で寝過ごした2人は料金切れのところで強制的に下ろされました。 痛恨のうっかり! 人通りの多い駅前で降りずハズが人通…

ロンブー龍 VS 松崎しげる編 その3(2001.3?)

大河の感想が間に入ったりして、今日初めていらっしゃった方はなんのこっちゃでしょう。 日記とは言い難くなってきました。感想置き場になりつつあります。 感想その3。 熱海から小田原を目指す2人(ロンブー淳&オダギリ)は繁華街で「チーム歌と筋肉」を…

ロンブー龍 VS 松崎しげる編その2(2001.3?)

フェリー内でお互いに牽制しあう「チーム肩幅」と「チーム歌と筋肉」。 熱海に到着後は金銭的に余裕のあるチーム肩幅の一歩リードで始まりました。 貢ぎ者を求め熱海をウロウロする2人をビルの2階から呼び止めた美容師の女性。 子どもとテレビで見ていたと…

ロンブー龍 VS 松崎しげる編その1(2001.3?)

時期はクウガ終了後すぐだったか。まだ黒髪で雄介のまんま。 淳&オダギリ(チーム肩幅 )VS 亮&松崎しげる(チーム歌と筋肉)のメンバーで 「ジゴロ対決」と称し、初島から女性に貢いで貰いながら東京タワーのゴールをめざすものです。 海岸に設置された張…

Tonight 2(2001.3月頃?)

なにやらすごいサブタイトルですね〜。 「Tonight」は北野まことを司会役に何人かのコメンテーターがあれやこれやと 当時の風潮に対してコメントする深夜番組だったと記憶してます。 特撮番組に熱中する大人達に戸惑っているコメンテーター達。 タイムレンジ…

筋肉バトルスポーツマンNo.1決定戦(2001.3.23)

ずいぶん前の番組ですが、過去ビデオより。 最初に出演の話を聞いたときは「ウソだろー!」と。 いや体育会系には到底見えなかったし、想像も付かなかったです。 冒頭の画面に顔も出ないオダギリ氏はこのころ世間的に全くの無名です。 おなじみケイン・コス…