oozy Blog

「小次郎つばめ返し」

オダギリジョー

重版出来! 第10話

五百旗頭さんと高畑先生が一緒に作り上げたバイブスの「ツノひめさま」か、五百旗頭さんと井上先生がかつて組んで世に出そうとした「ヒッチポッチ」か!?で結局、五百旗頭さん担当の三蔵山先生の「ドラゴン急流」が受賞!!ということは、五百旗頭敬vs五百…

重版出来! 第9話

「彼らの上に幸運を 努力と苦しみに見合うだけの成功を」五百旗頭敬いつもより高めの温かく誠実な言葉。http://www.tbs.co.jp/juhan-shuttai/story/ep9.html発した人の内側から出てきた言葉だと感じたとき、ハッと息を詰めるほどに心を揺さぶられます。中田…

重版出来! 第8話

万年床で牛露田(後田)(康すおん)が紙に向かっていたとき、希望が見えたような気がして一瞬弾んだのであります。それだけにペン先のぶるぶる震えた線がショックでショックで。後田父は漫画への情熱を忘れていたわけじゃなく、気持ちはずっと漫画に向かっ…

重版出来! 第7話

「いままで本気で闘わないまま来てしまいました。」あちこちから「それはわたしだー!」と木霊した(ように感じた)火曜日のTL上。http://www.tbs.co.jp/juhan-shuttai/story/ep7.html才能は才能を見抜く。絵が下手すぎて世間を騒がせた中田伯を最初から怖れ…

重版出来! 第6話

漫画家という職業に就きたいから漫画家になるのではなくて、漫画を描く仕事だから「漫画家になりたいんだ」と言うことに気付いた東江絹ちゃん。いつの間にか大好きな漫画を描くことよりも漫画家になる事が目的になっていたようです。http://www.tbs.co.jp/ju…

重版出来! 第5話

人生の岐路には聖なる予言者が辻辻に立って、「本当にそれでいいのか?」と問いかけるらしい。http://www.tbs.co.jp/juhan-shuttai/story/ep5.htmlでも予言者は常に自分の回りに在るような気がします。久慈社長の場合は老人と宮沢賢治の書物。普段は素通りし…

重版出来! 第4話

「やってみたかった」「なりたかった」と思う事があれば、過去の事にするな、今すぐやっとけ!と言いたい。 http://www.tbs.co.jp/juhan-shuttai/story/ep4.html何度か人生の幕引きを見てきたワタクシの経験上、人は間違いなく、必ず死ぬ(アタリマエ)。こ…

重版出来! 第2話

「情報誌で何やりたいんだ」答えに詰まる小泉くん(坂口健太郎)。「そういえば私は、いま何をやりたいんだろう?」いつの間にか自分に問いかけていました。http://www.tbs.co.jp/juhan-shuttai/story/ep2.html 和田編集長(松重豊)の宿敵と思われた営業の…

重版出来! 第1話

第1話放送後5日目にしてなお、キーワードで遡るのが大変なほどの口コミ(当社比)、録画組、オンデマンド組が多いのか、一日中まんべんなく途切れず、午前中まで遡るとMr.グレープフルーツにオドロキの声があがるという、クラスタにとっては顔が緩みっぱな…

『「検証」~ドキュメント・オブ・クウガ~』を見て

ツラツラと浅く書いているだけですが、これから「検証」をご覧になる方は一応ご注意下さい。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜10の質問にキャスト&スタッフさんたちが答えるという形式で、どのように制作が進められていたのか、自分が…

誕生日おめでとうございます!

と言い続けて16年!ついに世間的に惑わない年代に突入されましたが、ちょっと(ちょっと?)先を行く先輩として申し上げれば、そんなことは終生ございません。しかし「40歳までは役者を続けていない」と、霧中にいらっしゃった30歳の頃。役者として40歳を迎…

東映特撮公式配信記念『EPISODE49 雄介』

2001年1月21日、掲示板のクウガスレッドには終了と同時に書き込みが殺到、その多くが青空について言及していました。最終回が放送されたこの日は全国的に晴天。視聴者のほとんどが、同時に青空を見上げていたんじゃないでしょうか。 生存説、死亡天国説、夢…

東映特撮公式配信記念『EPISODE48 空我』

振り向く五代の表情がスローで見えた時、稲妻が突然落ちてきたような衝撃を受けたのでした。 まさに一年間が走馬燈。いろんな五代の顔が瞬時に頭の中を走り抜けました。とぼけた表情や、のんびりとした口調、ふわふわとした空気、笑顔、その下でいつもこんな…

東映特撮公式配信記念『EPISODE47 決意』

ガドルを倒した黒く美しいアメイジングマイティが、予告では雨の中で踏みにじられている。1週間ジリジリと待って本編の冒頭。暗くぼやけた画面、不穏なBGM、炎の中逃げ惑う人々、笑うダグバ、何より今までに無いほど苦痛に満ちた五代の呻き。訪れた静寂の中…

東映特撮公式配信記念『EPISODE46 不屈』

衝撃的なアメイジングマイティ登場回。魅力的な造形と圧倒的な強さで人気のあるガドルと事前には知られてなかった(と言われる)黒い姿のマイティフォームに、大勢の視聴者が唖然としたのであります。 「力の素A!見たいなものがガッチガチに詰まっているよ…

東映特撮公式配信記念『EPISODE45 強敵』

装甲の頑丈さが頼みのタイタンで向かうも、ガドルに全く歯が立たないクウガ。それどころかガドルはまるで自分からハンディを負うかのようにクウガの土俵に降りて同じようなフォームチェンジ、同じような武器を使うという煽り様。間合いを詰められ、怯えるよ…

東映特撮公式配信記念『EPISODE44 危機』

回を追う毎に深刻になっていく物語に、悶えつつ過ごした2000年冬。しかし恐る恐るテレビを点けてみれば、のっけからほのぼのジョギングシーン。思わずコーヒーを吹いちゃいました。「このごろヤツラの戦闘能力がますます上がってきているだろう?」それはア…

東映特撮公式配信記念『EPISODE43 現実』

変身→即解除でバトルの無い、ヒーロー番組としては珍しい回かもしれませんが、1話1話が起承転結のある独立したストーリーというより、最初から綿々と繋がっている大きな流れの中のエピソードなので、この回が特にイレギュラーとは思いませんでした。 何度見…

東映特撮公式配信記念『EPISODE42 戦場』

いきなりの緊迫した場面。視聴者に与えられる情報は刻々と伝える無線と混乱した現場の様子のみ。残酷な直接的描写を避けつつも、描かれていないところで対グロンギとの戦いが激化している様子が伝わります。大事なシーンを視聴者の想像力に預ける勇気はすご…

東映特撮公式配信記念『EPISODE41 抑制』

抜けないように返しの付いた太い銛が肩を貫通し、勢いで後ろの壁に飛ばされて宙づりの磔状態になる…思わずぎゃー!!!!と叫んだ2000年、清々しい日曜日の朝でした。いやもうこれほどショッキングなヒーローのやられ描写はありません。 銛を抜くときのオダ…

おかしの家 第8話『覚悟』

「おばあちゃんために…」「太郎のために…」互いを想い合う気持ちが交差する優しい世界。http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/okashi/008.html「おかしの家」を守る事は時を止めること。駄菓子屋があれば、そこにおばあちゃんがいて、馴染みの客が来る。そうし…

東映特撮公式配信記念『EPISODE40 衝動』

朝日の差し込むポレポレ、野菜を切る音。穏やかな日常が切ないのであります。 行きたくなったらいつでもいっていいぞ、冒険」おやっさんの言葉に、しばし沈黙の五代の背中。やはり五代が表情を見せないのは、本心が顔に出ている時のようです。けれどもリアル…

東映特撮公式配信記念『EPISODE39 強魔』

「43号から倒しましょう!」ハモる二人に最強バディ感が出てきました。被害をこれ以上出さないよう念入りな指示をする一条さん、杉田&桜井さんたちと連携を取る五代、二人は別々の場所に居ながら、同じ方向を向き互いにベストを尽くします。 戦いの中で青、…

おかしの家 第7話『夢の続き』

リアルタイム視聴じゃないし、全話揃ったあとで見直せばいっかと思っていましたが、感じた事をその時に一言でも残しておこうという気になりました。http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/okashi/007.html駄菓子屋「さくらや」は時間がゆっくり進む所。訪れる人…

東映特撮公式配信記念『EPISODE38 変転』

「あいつ(五代)が一日も早く、俺と別れられる日がくればいいと思ってる」「…相変わらず素直じゃないなお前」 次のア〜オのうち、登場人物の心情を表したものを1つ選び記号で答えなさい。ア、(一条)事件が解決しても、五代が冒険に行ってしまうのはイヤ…

東映特撮公式配信記念『EPISODE37 接近』

37話と38話は、火花の中の一条さん、ライフルと一条さん、飛ばされる一条さん、眠る一条さん、弱音(後悔)を漏らす一条さん、自嘲気味に笑う一条さんと、全方向、一条フリーク大満足の「第2回一条祭り」でございます(1回目は16話)38話のサムネも大サービ…

東映特撮公式配信記念『EPISODE36 錯綜』

囚われのイメージのOP、強い陰影、嫌な暗示。前回を引きずったまま、長い長い一週間を過ごしたワタクシの中では、妄想の発酵が進んでおりましたが、席を譲る子どもに微笑む五代を見て、拍子抜けしたと同時に、ああ、いつものように自己解決したのねと安心し…

東映特撮公式配信記念『EPISODE35 愛憎』

揺らぐ空気の中に茫然と佇む五代。太陽のように温かく確かだった「五代雄介」という存在が幻だったのかと思うほどに儚く、ゆらゆらと輪郭線が滲んで、今にも崩れて無くなりそうです。 それから一週間、ワタクシの悶絶、混沌具合といったら、親友に長い長いメ…

東映特撮公式配信記念『EPISODE34 戦慄』

いよいよか…とTL上で洩れるため息。クウガファンは放送回で内容を覚えていることが多いのですが、34・35と聞くだけで、再視聴のファンが「ああ…」と無言になる、ジャラジ回のゲゲルがついに始まりました。 被害者はすべて同じ学園、同じ学年の男子高校生。被…

東映特撮公式配信記念『EPISODE33 連携』

BEATCHASER 突き抜ける速さーはー♪BEATCHASER 誰も止められないー♪BEATCHASER 2000 get on♪前回32話がバイクで岩場で駆け回ったりジャンプしたり、曲芸的なスタントで魅せた回とすると、今回はスピードと音で圧倒します。バダーとのガチチェイスで互いに牽制…