oozy Blog

「小次郎つばめ返し」

私の知らなかったウルトラの世界

一部の方は薄薄気づいていらっしゃると思いますが(ほぼ全員だよと東の方から盛大なツッコミが)何を思ったかウルトラマンオーブの沼というより、クレバスから落下した勢いで現在に至っております。ウン十年振りに見た、ほぼウルトラビギナーによる、ここが…

去年の今頃、来年の今頃

2ヶ月のご無沙汰でした(元ネタをわかる人がいるのか?)ダイアリーがウィークリーとなり、今やマンスリー。今やいつ更新されるかわからないブログに生存確認のため、ご訪問下さっていることに心より感謝している次第でございます。この2ヶ月の空白を埋める…

web拍手メッセージへの返信です

>週末から風邪引きで寝込んでおりまして、レスが遅くなってしまいました。 宅の旦那の定年にわざわざのお祝いのお言葉、ありがとうございます!! 仰るとおり、2人の介護と、育児と、持病と仕事と、 振り返るとよく出来ていたなと思います。 まだ娘が小さい…

「毎日が日曜日♪」と浮かれ気味な旦那

2017年3月31日、小次郎家の隊長こと旦那が本日任期満了にて、無事定年いたします。目出度い!!えええ!!!!ててて定年っっっ!?と動揺される方も何人かいらっしゃると思いますが、このブログを始めたのが2004年だから今年で丁度15年、15年間というと、新…

誰向けなんだ?

制作部では午後3時のラジオ体操が習慣化している。久しぶりのラジオ体操は、ストレッチから始めないと危険なほど身体に堪えるため、最初の頃は、アゥアゥなどとトドのような声が職場に漏れていたが、2週間ほど経った頃から軽やかに動くようになった。いつも…

そして今も再生中

デジタル音痴の旦那が授業に使いたいからとドリフターズの「いい湯だな」をダウンロードしてくれと言って参りました。(どんな授業だよ)ワタクシ、二十数年間に渡るマックユーザーではございますが、iTunesのダウンロードなどパスワード認証の要るものが今…

web拍手メッセージへの返信です

あけましておめで…(殴)鏡開きも終わり、いつの間にか1月も中旬でございます。娘ちんの独立、じじさまばばさま、愛犬コロたん退場により、リビングに響くのは自分の独り言のみ。わずか4〜5年前までの我が家の喧噪が夢のようであります。育児と介護と仕事と…

2015年も暮れようとしております、と書いて早一年

2016年も暮れようとしております。いっそ毎年この言葉で締めようかと思ってます。http://usagitokeme.hatenablog.com/entry/2015/12/31/020753あの夢のようなクウガまみれの日々から1年経ったんですねえ。数年越しの懸案事項であったローン問題も無事解決い…

コミケ本初参加

コミケに行った事も見た事もないワタクシが、美麗なクウガイラストを描かれる吉野サトリさんの冬コミクウガ本に、ちょこっと(本当の本当にちょこっと)参加させていただきました。↓【C91】新刊お知らせ&おしながき | サトリ[pixiv] http://www.pixiv.net/m…

高齢ドライバーの免許返納者にはタクシー券を!

昼休み、スーパーで夕飯の買い出し中にキバコさんが慌てた様子で小走りでやってきて「ちょっ!ちょっときて、アレ見て!」と指さすのは店前で客待ちのタクシー。「おばあさんが運転席の方に座ってるで!」と運転席に埋もれるような小柄なおばあさんを戸惑い…

続・巨大組織への果てしない闘い(まったくもって無駄であった)

たくさんの応援を頂きつつ、甲冑を着込んで乗り込んだのに、敵前でちょっと地団駄踏んで見せた…くらいの意気地のない闘いで、しかもスピンオフを予告したにも関わらず、大してご報告申し上げるものもなく、何事も起こらなかった事が申し訳なく感じるワタクシ…

巨大組織への果てしない闘い(今更な無駄あがき) 後編

「フリーダイヤルだから借りますっ!」昼休みになると同時に、固定電話の前に箇条書きメモと娘ちんから送られてきた契約書の画像プリントを置くワタクシ。どうせ「ただいま大変混み合っております。このままお待ち頂くか、お手数ですがお掛け直しください」…

巨大組織への果てしない闘い(今更な無駄あがき) 前編

「このアパートはBS対応だからBS契約に切り替えるようにと たった今、事業部という人が言って来たんだけど…」と娘ちんが電話をしてきたのは、私が景勝様と笑い泣きした日曜夜9時。受信料は払ってるけどテレビが必要ない今どき世代のため、コードを抜きっぱ…

web拍手メッセージへの返信です

ローンを返す、という超個人的で珍しくもない話題に(2年以上放置は珍しいか)たくさんの反応を頂き、驚いております。>労いのお言葉、ありがとうございます。 まさかねえ、こんな事になるとは思ってもいませんでした。 何でもない事がドンドン転がってトン…

ローン返済への道のり 最終回「全然伝わってねえ!」

拙宅の最後の更新から気づけば3ヶ月!月日の経つのはまことに早いものです。ワタクシのローンとの闘いの2年も銀行さんの中では「え?気づいたら2年?」な状態だったんでしょう。(イヤミです)その後、お達しの通り4月末には引き落とし完了。通帳の数字が、…

web拍手御礼を更新しました

web拍手御礼にムジカ・ピッコリーノのドクトルジョーが置いてあります。背景の空はフリーサイトからお借りしています。(ありがとうございます)いや〜飛行船のデザイン、懲りすぎでしょう!しかも詳しい画像が無くて、トレースしたにも関わらず細部がほぼう…

web拍手メッセージへの返信です

サイドバーのメールフォームからのメッセージは、アドレスの記載があった場合、直接ご返信を差し上げています。>お声かけありがとうございます。 続けざまになんだか申し訳無いなと思いつつ、 日々の記録を残す場所でもあるので書きとめておかねばと。 ここ…

七夕の朝

たまたま単身赴任の弟がうちのばあさまの葬儀に出席するため自宅に戻っていて、たまたま弟の中学生の二女が日曜日で家に居て、たまたま嫁に行ったばかりの弟の長女夫婦が実家に来ていて、たまたま仕事を終えた弟の長男が自宅にいて、いつもは弟の嫁さんが1人…

web拍手メッセージへの返信です

>なんという偶然。ご愁傷様でした。 わざわざお声かけありがとうございます。 こちらも緩やかに下降気味ではありましたが、 こんなに急に息を引き取るとは思いませんでした。 本人はもう居ないのに、前日に持ち帰った着替えの洗濯物があって、 何だか現実じ…

寿命はなぜ「寿」と書くんだろう

弔問に来られた方々はみな口々に「頭が良くてやり手で綺麗な人だった」と言うのであります。私が初めて会ったときの義母は右半身を引きながら杖をついていて、すでに70才前のおばあちゃん。私の知っている義母との違いに戸惑うのでありました。義母が脳梗塞…

web拍手メッセージへの返信です

>拙宅にお出で頂き、ありがとうございます〜。 いつも感想を先に書くんですが、一気に書くとやや疲れるのか、 絵ではついついふざけて遊んでしまうんですよー。 それにしてもオチには年齢が出てしまいますな。 オダギリ氏はよくトーク番組やバラエティに出…

web拍手メッセージへの返信です

>うぉぉぉ、遅くなってスミマセン! 更新時くらいしか覗かないもので今気付きました! ムジカは再生しているときにたまに旦那が一緒に観てますけど(ぼんやりと) 特にコメントは無いですねえ。 まあ好きなドラマを見ているときも基本静かですけど。 うっか…

重版出来! 第10話

五百旗頭さんと高畑先生が一緒に作り上げたバイブスの「ツノひめさま」か、五百旗頭さんと井上先生がかつて組んで世に出そうとした「ヒッチポッチ」か!?で結局、五百旗頭さん担当の三蔵山先生の「ドラゴン急流」が受賞!!ということは、五百旗頭敬vs五百…

重版出来! 第9話

「彼らの上に幸運を 努力と苦しみに見合うだけの成功を」五百旗頭敬いつもより高めの温かく誠実な言葉。http://www.tbs.co.jp/juhan-shuttai/story/ep9.html発した人の内側から出てきた言葉だと感じたとき、ハッと息を詰めるほどに心を揺さぶられます。中田…

web拍手メッセージへの返信です

>どうもどうもいつもありがとうございます! 初期設定のままでして。 今コメント承認制にいたしました!のつもりです(これでいいのかどうか…) 十数年のユーザーなのによく分かって無いんですよ。 アドバイス頂き、非常に有り難いです! と書いて気付いた…

重版出来! 第8話

万年床で牛露田(後田)(康すおん)が紙に向かっていたとき、希望が見えたような気がして一瞬弾んだのであります。それだけにペン先のぶるぶる震えた線がショックでショックで。後田父は漫画への情熱を忘れていたわけじゃなく、気持ちはずっと漫画に向かっ…

重版出来! 第7話

「いままで本気で闘わないまま来てしまいました。」あちこちから「それはわたしだー!」と木霊した(ように感じた)火曜日のTL上。http://www.tbs.co.jp/juhan-shuttai/story/ep7.html才能は才能を見抜く。絵が下手すぎて世間を騒がせた中田伯を最初から怖れ…

重版出来! 第6話

漫画家という職業に就きたいから漫画家になるのではなくて、漫画を描く仕事だから「漫画家になりたいんだ」と言うことに気付いた東江絹ちゃん。いつの間にか大好きな漫画を描くことよりも漫画家になる事が目的になっていたようです。http://www.tbs.co.jp/ju…

web拍手メッセージへの返信です

>誠に誠に、いつもご心配をお掛けしております! 計算書というと領収書のようなもので? 残高と手数料、消費税の入った領収書のようなものは頂きました。 銀行のような堅いところはちゃんとやっているという思い込みが…。 今回は担保の一部所有者の義父が亡…

ローン返済への道のり 7「やっぱ放っといたんかい!」

銀行の上層部の態度に憤慨しつつ午後からの就業。ローンの担当さんが慌てて来社し、「店長代理は土曜日はダメだと申しましたが、私がご自宅にお伺いしますので…」と身を縮めるのでありました。ローン担当さんと、店長代理ほか窓口さんの温度差が気になり、「…